これにも使い分けが必要です!

起毛系用のケア用品色々
起毛系用のケア用品の色々です。ひょっとすると、スムースレザー用のものよりも情報が錯綜しているかもしれません。


前回はスエードやヌバックと言った、起毛系レザーの靴のケアをご紹介致しました。スムースレザーの靴よりも遥かに簡単なので、拍子抜けされた方もいらっしゃるかも知れませんね。

「新しいうち&日頃のケア」「色があせてきたら」とで使うものが結構変わるのがポイントでしたが、残念ながらその辺りの情報があまり整理されていないのが現実のようです。そこで今回と次回とで、その辺りをもう少し深く追ってみようかと思います。まず今回は、革を保護し栄養を与えるケア用品について解説してゆきましょう。


日頃のケアには無色の専用スプレー

起毛系レザー用スプレー
起毛系レザーの靴は、専用スプレーでのほんのチョッとしたケアをこまめに行うかどうかで、数年後の風合いが雲泥の差になります。ウォーリー スエードカラーフレッシュスプレー 1,575 R&D
革自体の品質がどうであれ、起毛系のアッパーのしなやかさが長続きするか否かは、履く度にこれを用いるかどうか次第と言っても差し支えないのが、起毛系レザー専用の無色の保革スプレーです。革に適度な水分と油分を補給することでしなやかさを保つと同時に、汚れや雨の浸入を防ぐ役割を果たします。

もう一つ。もともと表面がデコボコな起毛系レザーは染めた色が定着しにくいだけでなく、スムースレザーより表面積が広いため、放っておくと乾燥による色の「退化」も、それより遥かに早く起こりはじめます。この種のスプレーはたとえ無色であったとしても、革に水分と油分を十分補給することから、結果的に革の色調をある程度保持し色あせを防ぐ機能も持ち合わせているのです。あと無色だと、白だろうがすみれ色だろうがダークブラウンだろうが、それこそどんな色の起毛系レザーにでも躊躇なく使えてしまう点も、見逃してはなりません。

これの代わりに、レザー用の撥水スプレーを用いる方がプロの方でも多くいらっしゃるのですが、ごめんなさい、それはチョッと違います。確かに汚れや雨の浸入を防ぐことは可能ですが、撥水スプレーには水分と油分を補給する機能は通常ありませんので、これだけしか用いないと革は確実に乾燥・劣化しはじめるからです。撥水スプレーはあくまで、雨天などで履く際に「併用する」ものだと考えていただいて結構ですが、よほどの大雨の日に履くのでなければ、上記の起毛系レザー専用のスプレーを日頃から用いていれば、それだけで十分ですよ。


それでもやがては必要になる「補色」用のケア用品については、
次のページをご覧ください!!