と昔前は怖い職業の人々の代名詞だった、クロコやリザードといった通称エキゾチックレザー。これ、今ではすっかりファッション素材として定着しました。メンズ誌などでは「あなたにツヤを足すアイテム」なんてキャッチで紹介してます(僕もついついやりがち)。


かに牛にはない独特の素材感は、見ていて飽きません。だけど、これを靴に使うとなるとなかなかに難しい。ヘタをすると、かつてエキゾレザーを愛用していたヒトをイメージさせる、野暮な感じ(!)になってしまう。

らに言えば、せっかくのエキゾレザー、素材感を出すには部分使いだとインパクトに欠けます(靴に多い)。できうることなら、大胆にあしらいたい。

、見つけたのがエトスクラブのコインケース。エトスクラブといえば、僕も敬愛するシューズ業界の兄貴分的存在、小松さんのレーベル。


うです、この迫力。コインケース全身をエキゾレザーで覆った迫力はもちろん、透き通るような、華やかな色使いは「あなたにツヤを足すアイテム」(案の定、やっちゃいました)。

松さんはシューズ界のヒトなのに、あえてコインケースにしちゃうところがモノを見る目の確かさを物語っています。


りげなくポケットから取り出せば、チャーミングなことこの上なく、連れもあなたにクラクラすることでしょう(ここらへんもメンズ誌っぽい・苦笑)。


価格
上からリザード18,000、スティングレー19,000、クロコダイル25,000
*サイズはクロコのフォトを参照してください。
*ほかにエレファント、スネーク、カナビアンシャークがあります。

問:エトスクラブTEL.03-3254-5488

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。