無量―。ファンにとってはそんな言葉じゃ言い足りないだろう、18年ぶりとなる念願のペナントレース制覇。これを記念して10月1日、阪神球団公認の“虎靴”が発売されます。10月1日→1001→センイチ→星野仙一というわけで、こんなおバカなこと考えちゃうのは、もちろん仕掛け人が正真正銘の虎キチだからです。*せっかくのナイスなギャグでしたが、納期遅れで発売は10月中旬にずれ込むとのこと。残念。

掛け人は大阪のインポーター、野口彦の野口貴弘さん。プレスリリースには阪神タイガース黄金時代の幕開けに花を添え、関西経済復調の一助となりたい、なんて書かれており、なんとも大げさなところが憎めません(笑)。

口さんとは僕が靴業界誌の編集をしていたころからの付き合いで、最近は彼が東京に出張するたび呑んでいた。これがたまらん呑み会で、理由はメンツの一人に巨人ファンがいたからだ。スクリーンセーバーに“巨人愛”なんて文字を漂わせる、こちらも真性のファンで、両チームのファンがあいまみえるこの会は格別。いつもはヒョウヒョウとした巨人ファン氏もとにかく感情的で攻撃的。あろうことか野口さんが虎靴をつくることを宣言したのはこの席上で、その瞬間、巨人ファン氏は苦虫を噛み潰し、僕の腹はよじれた。


一弾として発売されるのは手前の黒、黄、グレーの3点。サイズはボーイズ16.5cm~21.0cm(1.5cmごとに4サイズ)、レディス22.5~24.5cm(1.0cmごとに3サイズ)、メンズ25.5~27.5cm(1.0cmごとに3サイズ)。価格はすべて4800円。*グレー地のイエローのパイピングは黒に変更となります。

靴の正式名称は「勝ちたいんやっ!! 阪神タイガーススニーカー」。阪神ファンはファンであることを隠すどころか自慢したい人種だからとゆー理由で、黒と黄のタテ縞模様が靴全体をおおい尽くしてます。シュータンの虎マーク、ソール後部につけたTHマーク(70年代に使われていたもの)などもファンにはたまらんでしょうと野口さん。

1足読者プレゼントってお願いできないですかねって聞いたら、野口さんは自分の思いに負けないヒトなら喜んで、と二つ返事(野口さんの虎キチぶりは次ページであますことなく伝えています。ツワモノですよ~)。そんなわけで、我こそはナンバー1の虎キチであると自認するヒト、希望サイズと欲しい1足を明記の上、下にある“この記事への感想を書く・読む”をクリックし、あなたの思いをつづって送信してください。締め切りは10月末日。野口さんと僕の厳正(?)なる選考により、最強の虎キチを決めたいと思います。当選者には追って連絡させていただきますので、送付先などはそのとき、お知らせくださいね。

●問い合わせ=野口彦tel.06.6647.1776