ニットとコートとの相性は?

12月も半ばが過ぎ、もうすぐクリスマスです。ニットを着こんで、マフラーと手袋が手放せない季節となりました。以前、ニットのコーディネート術 JKT編では、ニットとジャケットのコーディネートのコツを解説しました。

今回は、ニットとコートのコーディネート術を紹介したいと思います。ニットの上にコートを合わせる場合、まず考えたいことは、どのようなコートを着るかということ。丈の長さが腰のあたりまでの短いコートやブルゾンを着るのか、それとも、丈が膝あたりまであるものを着るのか、Pコートなのかトレンチコートなのかで、オススメのニットも違ってきます。

ショート・コートにはタートルネック

丈の短いコートにはスポーティなタートルネックがよく合います。明るめの色でコントラストのあるコーディネートにしましょう。モールスキン・ブルゾン4万5150円、タートルネック・ニット1万4700円(ともにドゥ・コート デザインワークス銀座店)パンツはガイド私物
短い丈のコートやブルゾンには、シャツを着て、Vネックやラウンドネックのニットを合わせてもよいのですが、タートルネックとのコーディネートをオススメします。

シンプルなタートルネックのニットを合わせることで、ショート・コートやブルゾンのスポーティなシルエットをより引き立たせてくれます。コートやブルゾンは、おそらくネイビーやブラック、ブラウンと言ったダーク系のカラーが多いかと思いますが、インナーのタートルネックには、コントラストによる演出を狙って、白などの明るめの色を合わせてみましょう。また、今年の秋冬のトレンドカラーであるライトグリーンやオレンジを合わせるのも手です。


次のページでは、ニットの丈の長さ、コートの種類別の着こなしのコツを解説します。


【最新記事】
女性に嫌われない財布・革小物の携帯術
財布・革小物選びのポイント
ニットのコーディネート術 JKT編