材料にこだわり、作業も丁寧な職人


The Asakusa Cobbler
アウトソールの出し縫いですね。機械縫いが一般的ですが、石郷岡さんは、このように手縫いもできます。

今回はつま先とトップリフトの修理、メタル(ヴィンテージスティール含む)の取り付けをお願いしたが、オールソールの交換(手縫い、機械縫いを選択可)も行っている。

またその際にコルクの補充(無料)やシャンクの交換(スティールシャンクは無料)、ウエルトの交換(有料)も行っている。

交換用のアウトソールの種類も豊富で、ドイツのJ.R.やイタリアのオークバーグ(樫の木のタンニンでなめされた革)など、靴好きの間で知られるソールもちゃんと用意しているのだ。

The Asakusa Cobbler
有名なJ.R.のオークバーグです。他にもイタリアなどの良質なアウトソールが揃っています。問The Asakusa Cobbler TEL.080-6610-4295 営業時間 10:00~19:00。

石郷岡さんは間違いなく材料好きである。

「ここまで揃えなくても」というほどアレコレと集めて、さらに実験して各材料の特徴を理解している。

あと、自ら靴を作れる(底付け)ほどの高い技術をもっている。そのためか手作業で丁寧に仕上げてくれる工程が多いのが魅力である。

次のページは、「オリジナルの既製靴も展開する」です