「足元を見られる」の言葉通り、どんなに良いスーツを着ていても、靴がダメなら全部ダメ。これ、人と人の関係もそうですがファッションに限らず、組み合わせってのは掛け算ですから、最後にゼロを掛けちゃったらダメなんです。

なので、セレクトショップの存在があるわけで、上から下までトータルで、一貫したコンセプトの下で構成されたアイテムならコーディネイトが確実に決まるわけです。スーツも、シャツも、タイも、そして靴までも。

トゥモローランドよりシューズブランド初見参!

ア ピース オブ クラフツマン フロム トゥモローランド
各3万9,900円/ア ピース オブ クラフツマン フロム トゥモローランド(トゥモローランド tel.03-5456-4630)
この春、トゥモローランドがリリースした「ア ピース オブ クラフツマン フロム トゥもローランド」と少々長いブランド名ですが、こちらの靴がなかなかに良くできています。これで4万円をギリギリ切る価格設定に感服しました。トゥもローランドさん、企業努力されております。

おそらく、このクラスの靴を海外で作ったら7~8万円コースだと思います。国産のため、税金や輸送費などの中間費用がかかっていないことも、この価格に抑えられているポイントでしょう。インポート靴の趣をしっかり持ちながら、ドレス靴としてのフォルムをしっかり湛えたこの靴、ちょっと詳しくご紹介します。

次のページでは、こちらのシューズをもっと詳しくご紹介します。