カモフラージュ柄やカーゴパンツを活用

画像名称
カモフラージュ柄のカーゴパンツ2万9400円(デザインワークスドゥ・コート デザインワークス銀座店 TEL:03-3562-8277) Photo:石井幸久
“ミリタリー”を表現するのにもっともわかりやすい要素が、カモフラージュ(迷彩)柄です。その種類は多岐にわたり、軍用のパターンを転用したものから、オリジナルで幾何学的に表現したものまでさまざま。ただ実際にスタイリングに取り入れるとなると、コントラストの強くないものを選ぶのがベターです。写真のように淡いトーンのものなら、旬な“ミリタリー”を打ち出しつつ、清潔感や爽やかさも演出できます。

また、カモフラージュ(迷彩)柄はパンツで取り入れるとよりスタイリッシュに映ります。またパンツに関しても、写真のように細身で美しいシルエットを選ぶのが今季流です。

画像名称
“ミリタリー”を象徴するパターンがカモフラージュ(迷彩)柄。スマートなパンツで取り入れることで、新鮮な着こなしが築けます
さらに、カモフラージュ(迷彩)柄はちょっと敷居が高いという人は、カーキやオリーブ、キャメルやベージュなどのミリタリーパンツを用いるだけでもミリタリー感は醸し出せます。いつものジーンズをミリタリーパンツに置き換えるだけで、今秋らしさが一気に広がるのです。

大人でも最旬の“ミリタリー”が取り入れられるように噛み砕いて説明したつもりですが、実践できそうでしょうか? 組み合わせるアイテムをシンプルにすることで“ミリタリー”なアイテムを引き立てれば、洗練されたコーディネートに着地できるはずです。

【最近の主な記事】
・「社会的意義のあるアートなTシャツ
・「セレブも注目するエッジィなTシャツ
・「“高機能素材”で雨の季節も快適に!
・「旬なカーディガンの選び方

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。