雨風に強く蒸れも放出するゴアテックス®

 HIGH-TECH FABRIC
高い機能性に加え、街から山まで使えるデザインも魅力。ベージュのほか、ネイビーも展開しています。「ゴアテックス®」を使用したクルーザージャケット5万400円(nanamica/ナナミカ TEL:03-5728-6550) Photo:石井幸久
気温も天候も激しく変化する時期は、どんなコーディネイトをして良いか悩ましいところ。さらに雨のことを考えると、撥水性や防水性を備えているアイテムを取り入れたいものです。そんな時は、迷わず高機能素材に頼ってみてはいかがでしょう?

「ギャバジン」や「60/40クロス」、「ゴム引き~」といった昔ながらの機能素材も味があって良いものですが、今回はより防水性の高いハイテク素材を2種類取り上げて紹介したいと思います。

HIGH-TECH FABRIC
「ゴアテックス®」は、防水耐久性、透湿性、防風性を高い次元で兼ね備えています。Photo:小次郎インザーギ
まずは「ゴアテックス®(GORE-TEX®)」です。「ゴアテックス®メンブレン」というきわめて薄く、軽く、強靭なフィルム状の素材をラミネート(貼り合わせ)した素材を使用したアウターは、雨は弾きながら汗は放出するという優れもの。その快適性の秘密は、フィルムにあしらわれた無数の孔にあります。孔の大きさが水滴よりも遥かに小さいために、水滴を通さないのです。その一方、水蒸気が通り抜けるには充分な大きさの孔なので、内部の蒸れを外部へ放出することができます。

いぜれにせよ、雨風の侵入を防いでくれて、蒸れを放出してくれるので、少し肌寒いような悪天候の日にはもってこいです。

次のページでは、ハイテク素材をもう1種類紹介します。