文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)

秋の抜け毛を減らすために
今から“準備”をスタートせよ!

菜の花イメージ
急速に春から夏に向かう季節。抜け毛・薄毛に悩む男性には試練のシーズンなのです
4月なのに雪が降るなど気温の低い日が続いたと思ったら、ゴールデンウィーク中は夏日になる地域が続出するなど、今年の春はめまぐるしく天候が変わりました。
しかし、ゴールデンウィークが終わったあたりから、ようやく気温は平年並みの暖かさに。もう季節は初夏に移り始めていますね。これからは、徐々に紫外線の量も増え、気温も少しずつ上がってきます。

となれば、抜け毛・薄毛が気になる方にとっては要注意の季節。暖かくなることで、汗や皮脂の分泌量が多くなり、頭皮に溜まりやすくなるからです。この季節からのケアが、抜け毛が増えるといわれる秋の髪、頭皮の健康状態を左右する可能性が高くなるのですよ。

というわけで、この季節ならではの注意点とそのケア方法を、シーン別にご紹介していきましょう。

問題その1
髪の毛、頭皮に悪影響を及ぼす
汚れや皮膚ダニが増えてくる!

ダニのイメージ
こんなダニが頭皮に潜入して、毛根を傷めてしまうかも?ぶ、無気味~~!
一斉に花が咲き乱れるこの時期は、多種多様な汚れや皮膚ダニも増える季節。それらが髪の毛や頭皮に付着して、健康を阻害することも。なかには毛穴や毛根を痛めてしまうケースもあります。

【解決策】⇒⇒⇒汚れや皮膚ダニ対策は、できるだけ清潔にすることに尽きます。帰宅後にブラッシングするだけで、汚れやダニを落とすこともできますが、最も効果的なのは、やはり、毎日のシャンプーです。
暖かくなってきたし、面倒だからシャワーでいいや、という人がこの時期に増えてきますが、抜け毛・薄毛の進行を防ぎ、育毛、発毛を促進するためには、シャワーではなくきちんと入浴することが大切。温かいお湯に15~20分程度入ると、毛穴が開きやすくなり、そこで洗髪すると皮脂、汚れが取れやすくなるからです。
また、(仕事中は難しい方が大半でしょうが)外出時に通気性の良い帽子をかぶって、汚れや皮膚ダニの付着を防ぐのも有効でしょう。完全にシャットアウトはできないかもしれませんが、無防備な状態に比べればはるかにベターです。
【関連記事】
「男子にも有効!薄毛予防の「ブラッシング」」

問題その2
冬の間に髪と頭皮が
被ったダメージが残っている!

日本海イメージ
今ではすっかり忘れてしまった冬の寒さが、まだ髪の毛や頭皮にダメージを残しているかも…
冬の間、空気が乾燥していることで、髪の毛からはキューティクルが奪われていることも。さらに頭皮も乾燥しがちなので、抜け毛・薄毛が進んでしまうかもしれません。

【解決策】⇒⇒⇒アミノ酸系のシャンプーで、髪の毛ではなく、頭皮を洗う感覚で優しくゆっくり洗いましょう。冬の乾燥で傷んでいた髪の毛の潤いを取り戻すことに期待できます。

春~初夏にかけて気温が上昇すると、デリケートな体質の人は食べ物やストレスが原因で、身体に吹き出物ができたりする場合も。髪の毛、頭皮も同じリスクを背負っています。できるだけ優しくソフトに洗ってください。
ただし、その後にドライヤーを使い過ぎては、また乾燥してしまって元の木阿弥。使用時間を短くする、あるいはマイナスイオンタイプのドライヤーを使うことで、乾燥し過ぎを防ぐことができます。
【関連記事】
「抜け毛を防ぐシャンプーの方法」

GWが終わったばかりの今だからこそ、
気をつけるべきことがあ?ます!
⇒⇒⇒次ページをチェック!