ハゲのスターたちに共通するもの

魅力的な中年男性
薄毛であろうと、自分を磨くことで、魅力的に光り輝くものなのです。
日本ではネガティブに捉えられがちな「ハゲ」ですが、欧米では昔からあまり問題視されていません。女性から「男らしい、頭が良さそう、セクシーである」など、ポジティブな評価を受けることもごく普通なのです。

それを証明するかのように、人気のある“ハゲ”俳優は数多く存在します。代表的なスターを挙げれば、『レオン』のジャン・レノ、『ダイ・ハード』シリーズのブルース・ウイリス。古くは『荒野の七人』のユル・ブリンナーや、『007シリーズ』のショーン・コネリーもそう。彼らをカッコイイと称することには、何の異論はないでしょう。

意外なところではロシアのプーチン前大統領も、柔道着姿などを見ているとカッコイイですよね(黒帯の有段者)。では、彼らに共通するのは何でしょうか? それは鍛えられた肉体であったり、スマートな容姿であったり。あるいは、絵になるファッションセンスや魅力的な個性(内面)も挙げられるでしょう。

ハゲで女性にモテないと思っている方は、「どうせハゲなんだから……」と何の努力もせず後ろ向きになってはいませんか? 日本の芸能界でも、竹中直人、渡辺謙、市川海老蔵といった面々が活躍し、女性からも熱い視線を注がれています。それは彼らが常に自分磨きを怠らず、魅力的に輝いているからです。

ハゲだからは
言い訳にならない

コート姿の男性
ファッションの秋。イメチェンして、カッコイイ薄毛を目指しましょう。
では、ハゲている人が注意すべきことはあるのでしょうか? 1つは、清潔であることです。薄毛が進行している人は、フケが多かったり、頭皮が脂ぎっていたりしがちなもの。衣服の肩にフケがついていたり、ヘアスタイルが脂でべっとりとしていたら、魅力も何もありません。これを改善するためには、しっかりとシャンプーすることはいうまでもありませんが、フケに効果的なシャンプーを選ぶといったケアをする意識は必要です。

また、ハゲだからファッションの幅が狭くなるというのも大きな誤解です。自分に似合う髪形(短めがオススメ)に帽子、メガネ、ヒゲを研究してみてはいかがでしょう。先に挙げたハゲのスターたちは、大いに参考になるでしょう。

季節はファッションの秋。カッコイイハゲを目指してイメージチェンジするには絶好の季節です。フサフサな人にはない、あなたの魅力と個性がきっと見つかるハズですよ。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。