仕事中、むくんだ脚を放っておかない!

座りっぱなしは脚の血行に大きな負担をかけている……
靴を買うなら夕方は避けるべきという話、聞いたことがありませんか? これは、足がむくんだ状態だと靴の適正サイズが正しく測れなくなるほど膨らんでしまうため……。とは言え、脚(足)がちょっとむくんだからってどうってことない! と思っている人もいるかもしれません。

実はこの脚のむくみ、放っておくと血行不良を引き起こし腰痛や肩こり、はたまた首の痛みに至るまで様々なトラブルの原因になりかねません。酷くなると、近年話題になったエコノミー症候群にまでなりうるという無視できない危険シグナルなのです。

普段からあまり”むくみ”を意識していない人は、今自分の脚がむくんでいるのかどうかも恐らくわかっていないはずですが、靴下のゴムの線が足首にくっきりついて、ふくらはぎがパンと張っている状態がむくんだ状態です。特に脚は体の筋肉のうちの約70パーセントを占めますから、一度筋肉が硬くなってしまうと血行が悪くなり、むくみや冷えにつながります。下半身が冷えるとさらに血行が悪くなり腰や背中、肩のコリが生じることに。しかし、逆を言えばこの大きな筋肉を刺激すれば、ふくらはぎの筋肉がポンプ代わりとして血行を促し、むくみをすっきりと解消してくれます。

そこで、今回は、オフィスの椅子に座ったままできる! 簡単ストレッチをご紹介します。長時間の座り仕事で、ちょっと脚がむくんで来たな、と思った時に気分転換も兼ねて気軽に実践してみてください。

では、さっそく次のページから脚ストレッチを始めてみましょう。