TecopaロードからBakerを目指す

09.jpg
左がBaker方面。右に曲がればDethValley
Tecopa rdを左折し、ジェットコースターのように上下にうねった道を走りながら山越え。途中、突然、急カーブが出てきたりもしたが、ガーミンを見ているとカーブが近づいていることがわかるので安心だ。しばらく走ると127号にぶつかり、右折すればShoshone方面、左折でルート15とぶつかるBaker方面。Shoshoneの先はDethValleyだから心を惹かれたが、今回はパス。左折してBakerを目指す。
10.jpg
Barstowで旧ルート66に寄り道
ルート15に合流し、Barstowで給油&休憩。近くに旧ルート66があることを知り、探してみることに。適当に走っていたとき、路面にHistoric Route66の表示を見つけたときは感激。僕らの世代にとって、映画や音楽で聞き慣れたルート66は、アメリカを代表する道路といってもいい。何度も言うが、このように気軽にルートを外れられるのも、カーナビがあってこそだ。

カーナビがあれば夜のドライブも安心

11.jpg
ロス手前ですっかり夕暮れ。でもカーナビがあるから安心してドライブできる
再びルート15に乗り、ロス市内に到着したのは夜7時頃。市内のフリーウェイの分岐も不安無く進めるし、ホテルへもピンポイントで案内。カーナビがあったおかげで、体や頭の疲労も少ない。

現在、日本でも海外でも使えるカーナビはガーミンのみ。海外ドライブを堪能したいなら、旅行の荷物にガーミンを入れておくことをおすすめしたい。

【関連ガイド記事】
・海外ドライブに役立つPND=ガーミンnuvi250
・スピードを出し気味なドライバー向きのPND
・話題のPNDを試す1 クラリオンDTR-P5
・話題のPNDを試す2 ソニー「nav-u」NV-U1

【関連リンク】
・いいよねっと

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。