海外ドライブに役立つPND

ガーミンは欧米で売れに売れているPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)。その新型nuvi250が11月から発売されたので、さっそく日本総代理店のいいよねっとからお借りしてきた。

01.jpg
今回お借りしたのはパールピンク。98×75×20ミリのコンパクトボディ
というのも年明け早々、1月7日からアメリカ・ラスベガスで開催される世界最大規模の家電見本市=インターナショナルCESに出かける予定なのだが、アメリカ国内の飛行機の手配がつかず、ロサンゼルス~ラスベガス間をクルマで走ることになったから。で、ガーミンは、別売りの海外版マップソースを使えば、本体はそのままで海外ドライブに対応する、現在日本で購入可能な唯一のナビだからだ。それを持ち込んで、実際にアメリカをドライブしてみようというわけだ。

よりスマートで携帯に便利に

出かける前に、nuvi250のプロフィールを。サイズは98×75×20ミリと、手のひらにのるほどのコンパクトサイズ。旅行に携帯するにはかさばらないことも重要だが、これなら荷物に入れてもじゃまにならない。質量も148グラムと軽い。また前モデルのnuvi360はGPSアンテナが可倒式だったが、今回はアンテナが内蔵され、よりスリム&スマートになった。

02.jpg
右端が付属の吸盤マウント。他のPND用スタンドに比べ非常にコンパクト
付属品もコンパクト。クルマへの取り付けスタンドは吸盤式だが、他のPNDに比べるととても小さくできているし、ボールジョイントでモニターの角度調整が自在なのもいい。これはnuvi250の軽量ボディゆえにできる仕様で、他のPNDなら走行中に振動でモニターがずれてしまうだろう。

次ページは海外マップソースと機能