手を汚れや油分から守る特殊なグローブもおススメ!

プラスチックグローブ
プラスチックグローブは手にピッタリとフィットして、汚れや油から手を守る
オイル交換など、油っぽい作業をするときにおススメなのが、伸縮性のあるナイロン製のプラスチックグローブです。このグローブは、もともと医療や精密機器を扱う現場などで使用されていたものですが、最近ではクルマの作業用としても販売されています(価格は1枚10円ほど)。

プラスチックグローブは、薄手のナイロンでできていますから、基本的に水や油を通しません。そのため、オイルまみれの部品を触るような作業のときでも、手を汚さずに済むのです。ただし、素材自体は非常に薄く強度もあまりありませんから、鋭利な部分に引っ掛けてしまうと破れやすいので注意が必要です。また、熱を遮る効果もほとんど期待できませんから、熱い部分の作業には向きません。

ただし、ピッタリとフィットするタイプの製品では、軍手などと比べて、格段に指先の感覚に優れていますから、細かい部品を扱う作業にも最適です。プロのメカニックでも、グローブなどで手先の感覚が失われるのを嫌って、重作業にもこのプラスチックグローブを使用する人もいるようです。また、作業内容によっては、軍手などと組み合わせて(重ねて着用するイメージです)使用すれば、手を汚さずに重作業をこなすこともできますから、意外といろいろなシーンで活用できます。

トレンドスター2000
皮膚の表面に保護膜を形成し、汚れや肌荒れから守ってくれるケミカルです
そして、もう一点は一般的なグローブとは少し異なりますが、手肌を汚れや荒れから守る『トレンドスター2000』(メーカー参考価格/4,095円)というケミカルです。こちらは皮膚保護材と謳われている商品で、作業前に泡状の液材をよく手に擦り込み乾燥させます。すると約4時間は皮膚の保護効果が持続するというものです。

使用方法
泡状になって出てくる液材をよく手に擦り込み、3~5分ほど乾燥させてから作業を行う
もちろん、トレンドスターを使っても手が全く汚れないということはなく、素手で作業すれば普通に汚れますが、例えばツメの隙間や指先の指紋などに汚れが付着しにくくなり、作業後に手を洗うと汚れが簡単に落ちるようになります。実際に使ってみた印象としても、正しく使えば確かに汚れが落ちやすい効果があると感じられました。

また肌荒れをおこしやすい人にも、このトレンドスターはおススメだと言います。私が購入した工具屋さんの説明では、美容師や医療関係、飲食関係の仕事をされる人からも人気だと聞きました。内容量はひと缶210gと少なめに感じられますが、1本で200回以上は使えると言いますから、かなり経済的です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。