1995年にLVMHグループ傘下に入ってからというもの、じわじわと人気を高めつつあるパリのジュエラー、フレッド。銀座の並木通りにあったブティックがぐっと広くなり、VIPルームも併設して、2005年7月7日にリニューアルオープンしました。

その前夜に行われたオープニングパーティには、高円宮妃久子殿下や大地真央、宮本亜門、田中康夫長野県知事など、そうそうたるVIPが勢揃い。今回のためにわざわざパリから運ばれたゴージャスな新作がウィンドーに飾られ、並木通りは一時騒然とするほどでした。

新作のなかでも、とくにジャン・コクトーの映画『美女と野獣』からインスパイアされたコレクション「ビューティー&ビースト」は、“超”がつくほどのゴージャスさ。メインのネックレスは15.79カラットのイエローダイヤモンド入り。エメラルドのリングは、なんと73.99カラットです。

 

フレッド「美女と野獣」画像1
▲「ビューティー&ビースト」ネックレス:18Kホワイトゴールド/
ダイヤモンド(計8.06カラット)/イエローダイヤモンド(15.79カラット)6825万円。
コクトーの映画に登場するベルのイメージ。もちろん1点もの。

 

 

フレッド「美女と野獣」画像2 フレッドのお菓子画像
▲左:「ビューティー&ビースト」リング:18Kホワイトゴールド/
ダイヤモンド(計6.21カラット)/エメラルド(73.99カラット)5775万円。
右:パーティで供されたゼリー菓子もブランドカラーのグリーン!

 

谷口久美さん(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン取締役/フレッド ジェネラルマネージャー)によると、このところブライダルコレクションも絶好調だそう。「婚約指輪や結婚指輪をフレッドでお求めになる若いカップルが、最近とても増えてきました。いったん別のブランドを見に行った後で、またここへ戻っていらっしゃるのです。フレッドが提案する、都会的なセンスの洗練されたデザインが、ありきたりのものでは満足できないカップルたちの心をとらえていることを強く感じます」とのコメント。

この日、2100万円の新作ダイヤモンドリングがたちどころに売約済みとなり、さらに2700万円のダイヤモンドネックレスも売れてしまったというのでびっくり! フレッドの底力を感じたパーティでした。

 

フレッド 谷口久美さん フレッドのブティック画像
▲左:ディオールに身を包んだ谷口さん。建築家の谷口吉生氏夫人で、ご自身もセレブ。
右:ゆったりとして広く、入りやすい雰囲気になった新ブティック。

 

 

■フレッド銀座本店
東京都中央区銀座6-7-16 電話 03-3569-3090
営業時間 11:00~19:00(月~木)、11:00~19:30(金・土)
11:00~18:00(日・祝)、無休

■お問い合わせは、LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン フレッド ディヴィジョン
電話 03-3263-9100 WEBサイトは www.fred-paris.com

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。