イタリアのヴァレンツァに本拠を構えるデザイナー《パスクワーレ ブルーニ》は、2001年9月27日、長年温めてきた構想を形にして、発表しました。タイトルは〈アチェンデミ〉。その意味するところは、“ハートに灯をつけるマッチ棒”です。

マッチの軸の部分はピンク、イエロー、ホワイトの3色のゴールド。ヘッドは、ダイヤモンドやファンシー・サファイア、エナメル(七宝の一種)などで彩られています。本物のマッチ棒とほぼ同じくらいの小さなものから、長さ5cmくらいの存在感のあるものまで、サイズはさまざま。チェーンを通して重ね着けをすると、なかなかにゴージャスです。

 

 

《パスクワーレ ブルーニ》
ペンダント・トップ〈アチェンデミ〉:スモール・サイズ、左から
K18PG/WG ¥98,000
K18YG/WG/ダイヤモンド ¥258,000
K18WG/ダイヤモンド ¥633,000
K18WG/ブルー・サファイア ¥183,000
K18WG/ピンク・サファイア/ブルー・サファイア ¥358,000

※PG=ピンク・ゴールド、WG=ホワイト・ゴールド、
YG=イエロー・ゴールドを表します。

記者発表の会場には、ザ・ドアーズ往年の名曲『LIGHT MY FIRE(ハートに灯をつけて)』が流され、ちょっと懐かしい雰囲気に。展示されていたこのペンダントの専用ボックスが、マッチ箱そっくりの形をしていたのには、思わず笑ってしまいました。

■お問い合わせは、
パスクワーレ ブルーニ 帝国ホテル店 電話03-3506-4730 へ。