ベストドレッサー賞とBARNEYS NEW YORKで見つけた春夏トレンド

春夏ジュエリーのトレンドは、ひと足さきに知っておきたいもの。そこで、先日開催された「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式の模様と、2015-16年秋冬にも好評をいただいた、「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」の目利きバイヤーによる、最新春夏トレンドジュエリーをご紹介します!

【CONTENTS】
▼2016年の日本ジュエリーベストドレッサー賞表彰式レポート
Page1:ベストドレッサー賞を獲った注目有名人と着こなしポイント
▼BARNEYS NEW YORKバイヤーによるトレンドジュエリー解説
Page2:シンプルで大振りな「シルバーチョーカー」
Page2:半袖の手元に大人の遊び心を「ハッピーモチーフ」
Page2:繊細でプレシャスな進化系「コネクテッドリング」
Page3:肌や鎖骨を美しく見せる「ピンクゴールド」
Page3:上品なスパイスとしての「サーフモチーフ

ベストドレッサー賞を獲った注目有名人と着こなしポイント

第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞

第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞

過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして、「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて選考し、表彰する「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式が、2016年1月21日(木)に、都内で開催されました。

10代部門は女優/モデルの小松菜奈さん、20代部門は女優の井上真央さん、30代部門は女優/アーティストの松下奈緒さん、40代部門は女優の吉田羊さん、50代部門は女優の沢口靖子さん、60代以上部門は和田アキ子さん、男性部門は歌手/タレントのDAIGOさん、特別賞男性部門は歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、特別賞女性部門は歌手のももいろクローバーZがそれぞれ受賞しました。会場には、各受賞者が一堂に会し、煌びやかなジュエリーを身につけて会場を魅了しました。

40代部門で受賞した吉田さんは、フロント部分はブラック、バックスタイルはベロアのバーガンディという2色の切り替えになっているロングドレスでエレガントに登場。胸元はVの字にカットされ、ホワイトのパイピングが施されていました。

今回の受賞について、年齢非公表にしている吉田さんは、『今回のお話しをいただいたとき、「40代部門」と明記されることに、「羊ちゃん、断るしかないね」と尻込みをするマネージャーに、「え? 欲しい!」と、ふたつ返事をいたしました。年齢非公表を変えるつもりはないのでマスコミの皆さんには、「40代(?)部門」と表記して欲しいと思います』と笑いを誘いました。

1月11日に女優の北川景子さんと結婚した、男性部門で受賞したDAIGOさんは、ブラック地にレッドとホワイトのドッドが施されたスーツ姿で、クールに登場。

『僕自身、プライベートでKK(北川景子)さんとKK(結婚)いたしまして。ジュエリーは、ロックミュージシャンとして、こだわって今まで付けてきたので、このような賞をいただき、本当によかったなと思います。頂いたジュエリーのように、公私ともにKRKR(キラキラ)な人生を送っていきたいと思います』と、お馴染みのDAI語で喜びを表現していました。

絢爛豪華な著名人のみなさんをお手本に、KRKRしたジュエリーを上手にまといたいものですね。今期のトレンドは、「デイリーに身につけられる遊び心のあるジュエリー」のようです。

それではさっそく、次のページではBARNEYS NEW YORKのバイヤーによる、最新春夏トレンドジュエリーを見ていきましょう!