銀座中央通りの6丁目、ギンザ・コマツに《ブルガリ》のショップがオープンしたのは1997年のこと。その後1999年に4階のブライダル・サロンが、2001年に2階のウォッチ・フロアがオープンしましたが、2002年10月9日、ついに全面改装が終了してグランド・オープン! 路面店ならではの明るく広々とした空間で、ライフ・スタイルをいろどるブルガリのさまざまなアイテムを選べるようになります。

フロアの改装だけでなく、今回はビルの外装にも着手しているとのこと。オープニング・セレモニーの招待状には「銀座中央通りに突如、巨大なジュエリーが出現します」と書かれています。いったい何が起きるのやら……。追ってレポートしますので、乞うご期待。画像をアップロードしました

また今回のビッグ・ニュースは、何といっても、リミテッド・モデルの販売。グランド・オープンを記念して「GINZA」をテーマに特別に仕立てられたジュエリーやウォッチ、シルク&レザー、フレグランスが、日本でのみ数量限定で発表されるのです。販売スタートは10月10日、全国のブルガリ・ショップにて。ここではジュエリーとウォッチに的を絞って、1点1点をご紹介していきましょう。

写真をクリックすると、より大きな画像が見られます。

「B.zero 1 リング」Ginza Limited
18Kホワイト・ゴールド/18Kイエロー・ゴールド ¥130,000
2カラー・ゴールドのコンビネーションが初めて登場。
ホワイト系、イエロー系のジュエリーのどちらにも合うので、
コーディネイトの幅が広がりそう。

「B.zero 1 ウォッチ」Ginza Limited
ステンレス・スティール(22mm)/
マザー・オブ・パール文字盤/スペシャル・ストラップ/
クォーツ ¥170,000
オフ・ホワイトにロゴをあしらったストラップは、
これまでになかったタイプ。文字盤も同色の
マザー・オブ・パール(真珠母貝)で、クリアな表情。

限定品は、次ページにまだまだ続きます。新作は、3ページめでご紹介しています。

 

Next ≫

(Page : 1 2 3