パリに「オート・ジョワイリ・ドゥ・フランス(フランス高級宝飾協会)」という特権的なジュエリーメゾンの集まりがあるのを、ご存じでしょうか。ここに名を連ねる5つのメゾンは「グラン・サンク(5大宝飾店)」と呼ばれ、老舗中の老舗としてパリジェンヌたちの憧れの的になっています。

1827年に創業した〈モーブッサン〉も、そのグラン・サンクの一員。日本では長いこと大丸百貨店だけで展開されてきましたが、2000年9月、東京に待望の直営ブティックがオープンし、本格的な日本進出がスタートしました。それと前後するように発表されたのが、最新作〈トランスパランス〉。レセプションに足を運んだファッション関係者たちの熱い眼差しが、このコレクションに注がれていました。

一見、ころりと丸いロック・クリスタル。しかし、その中にはごく小さなダイヤモンドが1粒埋め込まれています。クリスタルがレンズの効果を果たし、そのダイヤモンドは1カラットほどの大きさに見えるという、トリッキーなジュエリー〈トランスパランス〉。現在、インターネット限定のディフュージョン版〈e-pendant〉が、公式サイトで販売されています。

直径約22ミリのロック・クリスタルと、ダイヤモンド、高品位なシルバーで仕立てられた〈e-pendant〉は、黒とヴァイオレットの2本のコード(ひも)付き。価格は515ユーロで、フランスからの送料が含まれています。2000年1月現在、為替は1ユーロ=100円前後で推移していますので、5万円強といったところ。この他に関税・消費税・手数料などが3400円ほどかかります。

かたくなに「現物を手に取ってから買う主義」を押し通し、インターネットでジュエリーは買わないと宣言していたはずの私ですが、このペンダントを見つけたときは、迷わず“Order”ボタンをクリック。クラシックな老舗が意表をついてこんな小粋な遊び心を見せたことに、たちまちノックアウトされてしまったのです。

私の初めてのインターネット・ジュエリー・ショッピングとなったこの〈e-pendant〉、保証書のシリアルナンバーは“134”。見事、先着200番までにプレゼントされる香水のミニチュア・ボトルまで手に入れてしまいました。何やらくせになってしまいそうな予感。

■このジュエリーについての詳細は、
モーブッサン公式サイトの〈SHOP〉ページ(英語)へ。