この運動でこれだけカロリー消費ができる!

画像の代替テキスト
できるだけこまめに動く習慣を。チリも積もれば、でカロリー消費も期待できます!
きちんと運動しなくっちゃ、と思ってはいるものの、構えてしまうと重い腰が上がらない!という方も多いかもしれませんね。

でも安心してください!日常の生活の中でちょっと工夫すれば、こんなにカロリーを消費できるんですよ。

参考:厚生労働省 運動所要量・運動指針の策定検討会『健康づくりのための運動指針2006』<エクササイズガイド2006>より

この指針の中では1エクササイズ=1メッツとして運動量を把握することが薦められているのですが、まずはこの基本単位を見ておきましょう!

■1エクササイズの身体活動量に相当する体重別エネルギー消費量
  • 体重40kg……42kcal
     
  • 体重50kg……53kcal
     
  • 体重60kg……63kcal
     
  • 体重70kg……74kcal
     
  • 体重80kg……84kcal
     
  • 体重90kg……95kcal
次に、上記1エクササイズ分のカロリーを消費するためには、例えばこんな種類の運動をこれ位の時間行うという目安をチェック!

■1エクササイズに相当する運動の種類と所用時間
※以下の数字の見方:上記を参考に、例えば体重50kgの人は20分歩行を行うと53kcal程度消費する、と見て下さい。

【1エクササイズ分のカロリーを20分で消費するもの】
歩行、軽い筋力トレーニング、バレーボール、ボーリング、バレーボール、フリスビー、ウェイトトレーニング(軽・中強度)と床掃除、荷物の積み下ろし、子どもの世話、洗車

【1エクササイズ分のカロリーを15分で消費するもの】
速歩、ゴルフ(カートを使って)、自転車、子供と遊ぶ、体操(ラジオ体操など)、卓球、バドミントン、アクアビクス、太極拳と介護、庭仕事

【1エクササイズ分のカロリーを10分で消費するもの】
軽いジョギング、エアロビクス、階段昇降、ウェイトトレーニング(高強度)、ジャズダンス、バスケットボール、水泳(ゆっくり)、サッカー、テニス、スキー、スケートと芝刈り(電動芝刈り機を使って、歩きながら)、家具の移動、雪かき

【1エクササイズ分のカロリーを7~8分で消費するもの】
ランニング、水泳、重い荷物を運ぶ、柔道、空手

いかがでしたか?ちょっと体を動かすだけで、カロリー消費に大きな効果。次は更に具体的な目標体重に近づけるためのカロリーコントロールをご紹介します!