バルセロナのエリアガイド

世界屈指の観光都市、バルセロナ。この町のいいところは、徒歩で大抵の名所を回れるくらいの規模ながら、退屈する暇がないくらい見どころが多いこと。休みはあまり長く取れないけれどヨーロッパに行きたい、グルメ、アート、世界遺産にエンターテイメントなど何もかも楽しみたいという欲張りな人に最適です!

ところが世界的に人気の観光地なだけに、美術館などの入り口には長蛇の列ができることも……。効率よく観光するには人気のありそうなポイントを朝早くや閉館間際、またはお昼時にもってくるなど、注意が必要。この記事では、どんなエリアに観光名所が集中しているかなどエリアごとの特徴を紹介していくので、回り方のご参考にどうぞ!

市内北部(ティビダボの丘、グエル公園周辺)

まるでおとぎの国に入り込んだようなグエル公園。

まるでおとぎの国に入り込んだようなグエル公園

ここでいう市内北部は、市内中心部からだと徒歩で行くのは難しいエリア。中心部の喧騒から離れてのんびりできる、自然に囲まれたエリアをさします。ショッピングが楽しめるようなお店とは無縁の地域なので、大半のお店が定休日になる日曜日や祝日に当てるのもいいアイディアです。

北部のポイントは、ずばりグエル公園。アントニオ・ガウディの代表的な作品です。ピクニックにもおすすめ。

バルセロナっ子のデートスポット、市内が見渡せるティビダボの丘も外せないスポット。小さな遊園地とちょっとした展望台があります。夏の週末は23時ごろまで開いているので、素敵な夜景も楽しめます。カップルやお子さん連れにもおすすめです。

子供から大人まで楽しめる科学博物館、コスモ・カイシャ。

子供から大人まで楽しめる科学博物館、コスモ・カイシャ

その他コスモカイシャと呼ばれる科学博物館も面白い。2004年にオープンしたばかりの大規模な博物館です。プラネタリウムや恐竜の化石などもあれば、トロピカルな植物・動物園、水族館、触って遊べる現代科学の道具もあり、ここだけで1日過ごせてしまうほど。

このエリアは少しバルセロナ観光の上級者やバルセロナでの滞在に3日以上の時間に余裕のある人向けです。

<アクセス>
  • 市内中心からグエル公園へ:地下鉄L3Lesseps駅から徒歩約15分
  • グエル公園からティビダボへ:グエル公園の出入り口からタクシーで約25分
  • ティビダボからコスモカイシャへ:ティビダボ遊園地の出入り口からタクシーで約10分
  • コスモカイシャから市内中心部へ:カタルーニャ公営鉄道Av.Tibidabo駅からPlaza Cataluñaへ