チョコ&キャラメル・コーヒースムージー

所要時間:60分以上

カテゴリー:アイスクリームスムージー

 

好きなものを全部一緒に味わう! ワガママなスムージー

チョコレートにキャラメル、コーヒー……好きなものはひとつに選べない! そんなアナタを笑顔にする、ちょっぴりワガママなスムージーを作りました。スムージーの甘味は、コーヒーのほろ苦さをマイルドにしてくれるアイスクリーム、時折覚える存在感のチョコレート、コクと可愛らしさをトッピングのキャラメルミルク、これだけです。甘いものが苦手な男性でも、きっと大丈夫! いつもの食後のコーヒーも、デザート兼ドリンクの「チョコ&キャラメル・コーヒースムージー」でカフェ気分です。

コーヒースムージーの材料(2人分/約250cc×2

コーヒースムージー
コーヒー 200cc
チョコチップ 大さじ1
アイスクリーム (バニラ) 150g
牛乳 150cc
キャラメルミルク
牛乳 大さじ1/2
キャラメル 3粒
※コーヒーは2倍の濃さに入れたもの、インスタントコーヒーを使用してもOKです。※チョコチップは市販のチョコレートでも。その場合はなるべく細かにしてから加えてください。※ミルクフォーマーを持っている方は泡立て用の牛乳を適量。

コーヒースムージーの作り方・手順

チョコ&キャラメル・コーヒースムージーの作り方

1:【下準備】

【下準備】
2倍の濃さでコーヒーを淹れます。
製氷皿やシリコン型などにコーヒーを流し入れ、冷凍庫で約2時間、凍らせます。
インスタントコーヒーを使用しても。

2:

ボウルにキャラメルと牛乳を入れ、ラップをせず、レンジで30秒加熱します。
取り出したら、よく混ぜます。
ダマが残ったら、さらに10秒加熱し、混ぜます。

3:

フードプロセッサーやブレンダーに、凍らせたコーヒー、チョコチップ、アイスクリーム、牛乳を入れ、スイッチオン!
ミルクフォーマーを持っている方は牛乳を温め、泡立てておきましょう。

4:

グラスにスムージーを注ぎ、泡立てた牛乳とキャラメルミルクをトッピングすれば、出来上がり!

ガイドのワンポイントアドバイス

仕上げにトッピングするキャラメルミルクは、市販のキャラメルと牛乳をレンジにかけて、混ぜるだけ。スムージーのほか、トーストやパンケーキ、アイスクリームなどにも使えます。また、このキャラメルミルクをマグカップで作り、そこにコーヒーを注げば、キャラメルミルクフレーバーのコーヒーも楽しめますよ。(写真:木村文平 料理:野口英世)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。