ボイルドホタテと水菜のキムチ和え

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず和え物

 

5分で作れる、簡単な酒の肴

以前作った水菜とホタテのサラダと同じ材料に、市販のキムチの素を足して、簡単な酒の肴を作ります。口に入れると、シャキシャキ水菜とムチムチ茹でホタテの歯ざわりが心地よく、ちょっと贅沢した気分です。お酒だけでなく、白いご飯にもよくあいます。

ホタテと水菜のキムチ和えの材料(3人分

ホタテと水菜のキムチ和えの材料
水菜 1カブ
ホタテ 小9コ(ボイルしたもの)
キムチの素 適量
小さじ1
ニンニク 少々(すりおろし)

ホタテと水菜のキムチ和えの作り方・手順

ホタテと水菜のキムチ和えの作り方

1:

ホタテを耐熱容器に入れ、酒をふりかけて、ふんわりラップをかけ、電子レンジで熱々に加熱して、出た汁ごとボウルに移して冷ます。水菜をざくざく切って洗い、水気を切って、ホタテのボウルに入れる。 加熱時間はホタテの大きさで変わるので、手で触って確かめながら熱々になるまでチン。

2:

キムチの素とニンニクを加えてよく混ぜる。すぐに食べない場合は冷蔵庫に入れておき、盛り付ける直前にひと混ぜする。 キムチの素は味が濃いので、味見しながら足して行き、好みの味加減にする。

3:

応用レシピ: 最後に角切りした豆腐を加えて軽く混ぜる。三者三様の歯応えが楽しめる一品。

白菜キムチにボイルドホタテを混ぜてもおいしいです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。