懐かしい苺牛乳を10秒で作ってみる!

所要時間:5分

カテゴリー:スイーツジュース

 

昔、銭湯で飲んだ、あの懐かしい味を、10秒で再現してみる!

昔、銭湯の番台の横には牛乳ケースが置いてあり、中には、 白い牛乳やコーヒー牛乳と一緒に、ピンク色の苺牛乳が並んでおりました。 子供の頃は、なかなか飲ませてもらえなかった甘い牛乳を、自由に飲めるようになったのは、意外にも、大人になってからだったような気がします。ということで、今日は、大人に成り立ての頃に飲んだ、懐かしい苺牛乳を、あっと言う間に作ってみせましょう。

懐かしい苺牛乳の材料(1人分

懐かしい苺牛乳の材料
牛乳 200cc
糖蜜 カキ氷用苺シロップ適量

懐かしい苺牛乳の作り方・手順

懐かしい苺牛乳の作り方

1:

牛乳と苺シロップ。

2:

牛乳に苺シロップをかき混ぜながら加え、淡いピンク色にする。

3:

牛乳が苦手な人でも飲みやすい苺牛乳。味の濃淡が自由自在なので、子供にも安心して飲ませてあげられそう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。