夏休みランチ トマトとツナのスパゲティ

所要時間:20分

カテゴリー:パスタトマトパスタ

 

手早く簡単に作る夏休みのお昼ごはん

常備している缶詰を使って、手早く簡単に作る夏休みのお昼ごはん。トマト水煮缶とツナ缶で作る、簡単スパゲティです。お湯を沸かしてパスタをゆでている間にソースができちゃいます。

トマトとツナのスパゲティの材料(4人分

トマトとツナのスパゲティの材料
スパゲッティ 約400g(4人分)
トマト水煮缶 1缶(Mサイズ)
ツナの缶詰 1缶
ニンニク 1かけ
たまねぎ 小1コ
大葉 5~6枚
オリーブオイル 大さじ1.5
小さじ1
バルサミコ酢 小さじ2

トマトとツナのスパゲティの作り方・手順

トマトとツナのスパゲティの作り方

1:

大きな鍋にたっぷりの水と塩を入れて沸かします。その間に野菜を切ります。ニンニクは粗みじん切り、たまねぎは薄切り、大葉は千切りにします。

2:

大きいフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、火にかけます。ニンニクの香りがしてきたらたまねぎを加えてしんなりするまで炒めます。その後、ツナとトマト水煮缶を加え、塩とバルサミコ酢を加えます。スパゲティをゆでている間、軽く煮込みます。

3:

スパゲティを硬めに茹で上げ、ソースに加えます。全体にソースがなじむようによく混ぜます。味見して塩加減を調整し、皿に盛り付けます。最後に大葉を乗せます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ナスやアスパラガスなどを加えてもおいしいです。大葉の代わりにバジルでもおいしいです。バルサミコ酢の加減はお好みで調節してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。