秋の簡単デザート ぶどうの紅茶ゼリー

所要時間:20分

カテゴリー:スイーツゼリー

 

フルフルとした紅茶のゼリーにぶどうの風味をプラス

秋のフルーツの代表、ぶどうで簡単なデザートを作りましょう! ぶどうの皮は大変薄く、傷むのも早いもの。この期間限定のフルーツを食べていると、秋も深まってきたなと感じます。今回は、おいしいぶどうの選び方と、ぶどうと相性のよい紅茶を使ってつくるゼリーのレシピをご紹介です。

ぶどうの紅茶ゼリーの材料(2人分

ぶどうの紅茶ゼリーの材料
ぶどう 10粒~15粒
紅茶 (ティーバッグ)1個
グラニュー糖 大さじ2
粉ゼラチン 5g
250ml
ラム酒 少々
ミントの葉 (飾り用)4枚
※紅茶はアールグレイを使用しました。どんな紅茶でもおいしくできます。 ※種なしぶどうだと、種を取り除く手間が省けて楽チンです。

ぶどうの紅茶ゼリーの作り方・手順

ぶどうの紅茶ゼリーの作り方

1:

ぶどうの皮を剥きます。6粒は上に飾る用に取っておき、残りは4等分に切り、種を取り除きます。(※ワンポイント参照)

2:

小鍋に分量の水を入れて沸かし、沸騰したら火を消し、紅茶を入れて濃い目の紅茶を作ります。目安として10分くらい蒸らしてください。

3:

2にグラニュー糖、1で切ったぶどうを加え、ラム酒をたらし、5分ほど煮込みます。

粉ゼラチンを加え、溶かします。

4:

大き目のバット(お皿やタッパーなどでもOK)に3を入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

5:

ゼリーが固まったら、ナイフで縦と横に2cmごとに筋を入れていきます。筋を入れてからスプーンですくい取ります。

6:

器にゼリーを盛り付けて、1で取っておいたぶどうとミントの葉を飾り付けてできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ぶどうの皮を剥くときは、房についていた穴のあいている向きではなく、その反対のおしりから剥くときれいに剥けます。つまようじなどで、プチッと穴をあけると、楽に剥けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。