むかごごはん

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ご飯

 

むかごごはんのレシピ

「むかご」とは、山芋の葉の付け根にできる小さな球芽。秋にしか食べられない旬の味覚を、炊き込みご飯にしていただきます。粘りのあるむっちりした食感もありながら、ほくっとした芋のうまみがあり、味わいも深いむかご。毎年10~11月のこの時期だけ、八百屋さんなどで見かけることができます。今回は、分づき米といっしょに炊き込みました。お米と一緒に炊き込むだけなので、ぜひ試してみてください。

むかごごはんの材料(約5~6人分

むかごごはんの材料
むかご 150g
3カップ
昆布 10cm片
大さじ1
小さじ2/3
醤油 小さじ1/2

むかごごはんの作り方・手順

むかごごはんの作り方

1:

お米は研いでから30分浸水させ、その後ざるにあげておきます。むかごは水洗いしてから水気を切っておきます。

2:

炊飯器に米を入れ、規定量の水を注ぎます。そこへ、むかごと調味料を入れて全体をざっと混ぜ、切りこみを切れた昆布を乗せて、普通に炊きます。

3:

ご飯が炊けたら昆布を取り出し、しゃもじで全体を大きく返すようにざっと混ぜます。お好みで白ごまを振ってください。

ガイドのワンポイントアドバイス

新米を使うときは、浸水時間を短めにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。