毎年、約3万人の双子ちゃん、三つ子ちゃんが新入学を迎えます。多胎児ならではの準備や、気にかけておきたいことはあるのでしょうか?

お名前書きは超大変! シールがオススメ

双子の小学生
急いでランドセル売り場へ!
ワクワクする入学式。小学校入学のための学用品、ランドセルや学習机などは、もう揃えてしまった人が多いことでしょう。この時期になるとランドセルも人気の色や形のものは売り切れてしまっていることも。双子ちゃん、三つ子ちゃんの場合、それぞれが欲しい色を選ぶとなると、ちゃんと揃えるのが大変。まだ買いに行っていない人は、とにかくダッシュでランドセル売り場に急ぎましょう。

小学校入学のためのオリエンテーションが行われるのは2月になってからのところが多いようです。オリエンテーションに行くと、入学後に必要なものがプリントで指示され、口頭でも説明されます。鉛筆やノートなど、細々とした学用品はまだ揃えなくても大丈夫。教科書や授業で使う学習用品も、入学式あるいは授業が始まってから配られますから、この段階ではまだ準備は不要です。

でも、油断は禁物。双子ちゃん、三つ子ちゃんを入学させたママの話を聞くと、入学式を終えた後、とにかく大変だったのが「名前書き」だそう。確かに、幼稚園・保育園では、細かく名前を書かなければならないものは「クレヨン」や「絵の具」くらい。それほど多くありませんが、小学校では違います。ママたちを最も悩ませるのが「計算セット」! 細かい棒やおはじき、タイルのようなものがセットされていて、数の概念を覚えるのに使うものです。この棒の一つ一つに名前を書いて行かなければならないなんて!

そこで、この時期からいろいろ調べて揃えておきたいのが「お名前シール」です。いろいろな種類があるので、通販で申し込んだり、テプラなどで作っておくのもいいでしょう。そうすれば、いざ、名前を書く段階になって慌てる必要もありません。

>>卒業・入学式の服は1月中にゲット!>>