4月の幼稚園入園、小学校入学を控えているお子さんがいるご家庭では、これからの時期は行事が目白押し。親子揃って慌ただしく過ごすことになります。「でも、この時期にいったい何をしておけばいいの…?」そんな質問をよく受けます。

そこで、今月と来月は「親子で完璧!入園・入学準備」シリーズをお送りします。この時期にやっておきたいこと、考えておきたいこと、いろいろあるんですよ。

入園準備はグッズだけじゃない

早寝・早起きは入園前にしっかり習慣化すべし!
幼稚園の入園では、制服やカバンなどのグッズを揃えるだけでなんとなく準備ができたように思いますが、大切なのはもっとほかのところにあることをご存じですか? 幼稚園は子どもにとっての、新たな「生活」の場所になります。ということは、生活に関わることがひとりでできるように準備することが必要なのです。こんなことができるかどうか、チェックしてみましょう。

まずはこの3つ。

1、着替え……スモックなどを1人で脱ぎ着できますか?
2、あいさつ……お返事はできますか? お名前が言えますか?
3、早寝・早起き……夜は9時には寝て、朝は7時には起きたいものです

余裕があれば、次のこともチェックしてみましょう。

4、トイレ……1人でできますか? 尿意・便意を伝えられますか?
5、食事……スプーンやお箸は使えますか? お弁当箱や水筒を自分で開けられますか?

トイレや食事のことについては、できれば入園前にできるようになっていたほうがいいですが、必ずしも必須事項ではありません。入園してからでも徐々にできるようになればいいのです。入園時にオムツが取れていないお子さんも意外と多いんですよ。また、お弁当箱や水筒の開け閉めは、子どもにとっては難しい手作業なので、練習が必要です。けれども子どもにストレスにならないよう、くれぐれも無理は禁物です。