三輪車はいつから乗れる?1歳未満から乗れる物も登場

三輪車に乗れる年齢の目安とは?

三輪車に乗れる年齢の目安とは?

初めての乗用玩具として、三輪車を検討する方は多いと思います。今は押し手のついた三輪車が増え、公園くらいのお出かけにベビーカー代わりとして使うパパ・ママも多いようです。では、三輪車にはいつ頃から乗れるのでしょうか?

三輪車も大型、高機能な商品が増えている

三輪車も大型、高機能な商品が増えている

国内メーカーのパンフレットなどは、三輪車の対象年齢を1歳から3歳と記載しているものが多いのですが、海外ブランドの三輪車の中には10か月から乗られるものも。5点式シートベルトやシートガード、リクライニング機能などがついている高機能三輪車は、ベビーカーのような使い方もできるように設計されており人気を博しています。

ただし1歳前後は、まだまだ子どもの成長の差が大きい時期。体格や発達はもちろん、興味のわくものもそれぞれ。早くから自分で漕ぎ出せる子もいれば、足がペダルに届かず座るだけになってしまう子もいます。対象年齢はひとつの目安として、お子さんの体格や発達を見極めて検討したほうがいいでしょう。

ちなみに三輪車はサドルの高さを変えられないものがほとんどです。そのため、身長が100cm近くになると窮屈な体勢となり、逆にうまく漕げなくなってしまいます。そのため、対象年齢を「~3歳」としている商品が多いのです。

>>三輪車を選ぶときのポイントは?