簡単お菓子レシピ ミルクレープの作り方

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツミルクレープ

 

ミルクレープは四角で作れば、きれいな仕上がり

形のそろったミルクレープは卵焼き器(卵焼き用の四角いフライパン)を使えば、ワザいらずでできます。また、気になる仕上がりも対角線上でカットすれば、三角のきれいな出来!

使用材料(小麦粉・牛乳)の分量は卵の重さを基準とした数字なので、暗記も可能、手軽に作れます。クレープは重ねてミルクレープ、フルーツやクリーム、チョコレートなどでデザートクレープ、ハムやチーズと合わせて、お食事クレープといった具合に、楽しみと活躍の場が広がるレシピです。

ミルクレープの材料(2~4人分

ミルクレープの材料
1個
小麦粉 60g ※卵と同じ重さ (薄力粉)
牛乳 120ml ※卵の2倍の体積。厳密には重さ136g
グラニュー糖 大さじ2 ※お好みの砂糖で
バター 大さじ1 ※溶かしバターに。お好みの油でも
適量 ※サラダ油やバターなど
クリームチーズフィリング
牛乳 大さじ1/2~
クリームチーズ 100g
砂糖 大さじ2
レモン汁 大さじ1/2~ ※お好みで

ミルクレープの作り方・手順

ミルクレープの作り方

1:

ボウルに小麦粉(薄力粉)、砂糖を入れ、泡だて器で混ぜます。 ※これでふるう代わりとします

2:

卵と牛乳少々を加え、混ぜます。 馴染んだら、残りの牛乳を加え、混ぜます。 溶かしバターを加え、混ぜます。

3:

ざるでクレープ生地をこします。 ※混ぜ残りの粉や卵が取り除かれ、きめ細やかな生地となります

4:

クリームチーズフィリングを作ります。 耐熱容器に適当なサイズに割ったクリームチーズ、砂糖、牛乳をふり入れ、レンジで1分加熱します。 柔らかくなったら、よく混ぜ、お好みでレモン汁を加え、混ぜます。 その他、クリームチーズ+メープルシロップ、クリームチーズ+はちみつ+レモン汁、黒蜜、ジャム、ピーナッツバター、カスタードクリームなども合います。お好きな味でどうぞ。

5:

卵焼き器に油を入れ、中火にかけます。卵焼き器が熱したら、火からはなします。クレープ生地、約大さじ2を入れ、卵焼き器を傾けながら、生地を広げます。卵焼き器を再度、火にかけ、生地の周りが色づいたら、裏返します。裏返した生地は少々焼けばOKです。 ※余分な油をキッチンペーパーでふきとります。クレープを焼く合間、このキッチンペーパーで卵焼き器に油を薄くぬります ※使用の卵焼き器やフライパンのサイズにより、加える生地の量は調整してください。このレシピでは17センチ×12センチ、約7枚分が焼けます ※火加減や生地の焼き具合はお好みや用途に合わせてどうぞ。色は控えめで作りたい場合は片面のみを焼くだけでも

6:

クレープ生地にクリームチーズフィリングを薄くぬり、クレープを重ねます。これを続けます。 重なったクレープ生地を半分に切ります。 切り分けた片方にクリームチーズフィリングをぬり、もう片方をのせます。 それを2等分し、それぞれを対角線上で切り分けます。すると、三角形のミルクレープができます。

7:

お好みで粉糖をふりかけ、フルーツ、ミントを添えて、デザートプレートとしても。 急なおもてなし、おうちおやつにも大活躍なミルクレープです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。