老後の収入 柱はやっぱり「年金」

2009年「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)」(金融広報委員会の調査結果)から、老後のイメージを捉えて見ましょう。

「老後の生活費は、どのような収入源によってまかなおう と思っていますか。または、まかなっていますか」という問いに対する回答は、多い順に
• 公的年金=80%(78.9%)
• 貯蓄の取り崩し=44.1%(42.5%)
• 就業による収入=39.7%(38.3%)
• 企業年金・個人年金・保険金=35.0%(33.2%)
*(  )は2008年

でした。トップはやっぱり公的年金です。2007年の88.1%に対し2008年は78.9%と10%も下がりましたが、この経済状況が影響したのでしょうか、2009年は年金頼みが僅かに増えています。

 
老後における生活資金源
2008年「家計の金融行動に関する世論調査」(金融広報委員会が実施)を基に作成

老後の生活に不安を持っている人の割合は?