ポイント制を導入するメリット

何と言っても、若い時から将来受給できる年金が確実に増加することが実感できるし、自分が納付してきた期間を確認できます。

そして、結果的に現役世代、特に若い世代の年金制度に対する理解と信頼を高めることができるのでは…と、熱い期待が寄せられているのです。
 

老齢基礎年金満額を受給する場合
モデル世帯の報酬比例年金を受給する場合

↓   ↓   ↓ 
基礎年金ポイント、報酬比例年金ポイント
=40ポイント必要


上記のことが理解できていると…
現在の自分の年金ポイントを標準的な年金水準に必要となる年金ポイントと比較することによって、自らの年金権がどの程度の位置にあるかが分かりますよね。