お金が貯まらない!
「今度のボーナスで買いたい時計があるの~!」「え!?今度こそ貯金しようって決めたじゃないか~」
街を歩いていると、クリスマスイルミネーションがだんだん増えてきました。そろそろ冬のボーナスについても気になり始める季節ですね。このところ景気が冷え込んでいるので、まとまったお金をどう使おうか、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。今回は、お金の使い方について、「4つのベクトル(役割)」という視点から、解説します!

【記事のインデックス】
お金は貯めるもの? それとも、使うもの?……1P目
時間を買うことができる、お金の使い方は?……2P目
お金の4つのベクトルを使いこなしてQOLを高めよう……3P目

お金は貯めるもの? それとも、使うもの?

■右肩上がりのベクトル:貯める・殖やす
ボーナスの使い道に関するアンケート調査で、毎回必ずといっていいほど第1位に挙げられるのは「貯蓄」だそうです。目標額に向けてコツコツ貯蓄をしたり、投資で資産を増やしたり……。資産がだんだん増えて夢に向かって可能性が拡がる、という点で「右肩上がりのベクトル」と命名しました。

<右肩上がりのベクトル:貯める・殖やす>
貯める・殖やす
ガイド平野作成


共働き夫婦が力を合わせて貯め始めたら、このベクトルが2本分になり、貯蓄力・投資力もパワーアップします!
3組の夫婦に学ぶ! 上手なお金の増やし方
夫婦ケンカが起きないお金の貯め方

昨今の金融不安で、「これだったら、普通預金や定期預金の方が安心でいいわ」と投資に対して疑問を持ち始めている方も少なくないようです。けれども、見方を変えて「投資を始めるなら株価が安い今がチャンス」とも言えます。いずれにしても、ボーナスで「少しでも資産を増やしたい」という方は、コチラをご覧ください。
投資って本当に必要なの?
ボーナスを「貯める」なら、銀行金利徹底比較!
ボーナスを上手に「増やす」なら

下向きのベクトル:お金を使う(物やサービスを買う)
威勢のいい江戸っ子を表す言葉として、昔はよく「江戸っ子は宵越しの金を持たない」という言い方をしたそうです。手持ちの残高が減る、という意味で「下向きのベクトル」としましたが、決して消費が悪い、という意味ではありません。特に最近は、「共働き夫婦が家事代行サービスなどを利用して時間を有効活用する」など、サービスにお金を払う傾向も増えています。
共働きライフを支える、新買い物術!
年末大掃除、どっちをかける? 時間vsお金

<下向きのベクトル:
お金を使う(物やサービスを買う)>
買う

「お金を使う=浪費」ではなく、生活に潤いを与えてくれて納得できるお金の使い方を目指したいですね。
ボーナスで買える3つの幸せ
ボーナスを「使う」なら
品格を変える!?あなたのお金の使い方

さて、サービスを買うという方法ではなく、「時間を買う」ことができるお金の使い方がありますが、それはどんな方法でしょうか?

時間を買うことができる、お金の使い方は?