中学3年生や高校3年生のいるご家庭で、該当する場合にぜひとも利用したい「受験生チャレンジ支援貸付」について解説します。

利用しなきゃ損!「受験生チャレンジ支援貸付」

学びたい意思を大切に!

            学びたい意思を大切に!

学習塾の費用や受験費用を無利子で貸してくれて、合格すると返済が免除される「受験生チャレンジ支援貸付」という東京都独自の制度があるのをご存じでしょうか。

子供たちが高校や大学への進学を目指し、受験に挑戦することを支援する事業で、親の経済力で子供の教育機会に格差が生じるのを防ぐ狙いもあります。

中学・高校などで教育資金や奨学金のセミナーを行った際にお聞きした範囲では、都民であっても、進路指導の先生でもご存じない方が多かったです。所得などに上限はあるものの、該当するご家庭なら利用したい制度です。

塾代や受験料の捻出が経済的に難しい一定所得以下の親御さんだけでなく、自力受験を考えている学生自身にも情報を届けてほしいものです。

対象となる学年など

制度を利用できる学年は次の通りです。中途退学者の再チャレンジでも利用できます。
・中学3年生
・高校3年生
・高校中途退学者
・高等学校卒業程度認定試験合格者
・定時制高校4年生
・浪人生等
ただし、年齢は20歳未満です。

貸付資金の内容は?

無利子で貸付を受けられる資金は、高校・大学受験対策の学習塾等の費用と、高校・大学等の受験料です。

<学習塾等受講料>
上限20万円(家庭教師は対象外)
<受験料>
中学3年生等:上限2万7400円(4回分まで。1回の上限は2万3000円)
高校3年生等:上限8万円

学習塾受講料+受験料で、中学3年生等なら最大22万7400円、高校3年生等なら28万円を無利子で借りられます。

中学3年生のときに貸付を受け、高校3年生で再度利用することは可能です。ただし、高3の時と浪人の時など、1人の子供に対して複数年度での利用はできません。

>>次ページは貸付対象となる条件その他について>>