『ゼロ金利政策』って何?

ゼロ金利政策って何?
最近よく耳にするゼロ金利政策って何だろう?
2006年7月14日に日銀がゼロ金利政策解除を決定しました。最近TVやニュースでよく聞く、『ゼロ金利政策』とは!?
日銀のゼロ金利政策のポイントをまとめてみましょう。一言で言えば、銀行はただ当然で、お金の貸し借りができる政策ということですね。

(1) 1999年2月に導入された。
(2) バブル経済崩壊の後遺症が金融機関、建設業や不動産業などの企業は巨額の不良債権を抱え、利息自体がとんでもない負担になっていたため、企業を不良債権から救うために開始された。
(3) この異常な政策は2000年8月に一旦解除されたが、ITバブル崩壊というタイミングで2001年3月に『量的緩和政策』と同時に再開。
(別名:資金ジャブジャブ政策『量的緩和政策』は今年3月に解除)

「【号外】住宅ローンと量的緩和解除!?」

『ゼロ金利政策』を解除したらどうなるの?預金金利が50倍!!

この銀行間貸し借り『ただただモデル』を解除した場合はどうなるのでしょうか?民間金融機関は大変です!今までただ同然でお金を調達できていたのですが、新しい方法を考えなければいけません。それには。。。
(1) 預金者により高い金利を払い、預金を集める。
(2) 株式・債券市場から調達
(3) 日銀から高い金利で借り入れをする。
など
何れにしろ、貸し出しをするお金を手に入れるために今までより高い費用が発生するため、貸し出しも高い金利で行わなければいけません。

既に、金融機関では預金獲得のために普通預金金利を0.002%→0.1%など引き上げを発表しています。

住宅ローン金利も50倍!に跳ね上がるなどないことを祈るのみです。

【住宅ローン】遂にゼロ金利解除!?
「その1:ゼロ金利政策って何?」
「その2:住宅ローン金利への影響」
次回予告「その3:住宅ローン護身術~ゼロ金利解除の時代を生き抜く」

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/11/1~2021/11/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。