イラスト
女性はローンが借りにくい、は昔のこと。女性ならではの特典を上手に利用しましょう。
「女性は住宅ローンは借りにくい?」というイメージが一部には残っているようですが、多くの女性が働く今の時代。金融機関側は、女性はコツコツとマジメに返済する人が多いということから、積極的に女性にも住宅ローンを利用してもらおうという傾向が見られます。

女性だけが受けられる特典付きの「女性向け住宅ローン」を取り扱っている金融機関もあります。

ただし、ひとことで「女性向け住宅ローン」と言っても、その特徴はさまざま。それぞれの特徴をとらえて、自分にとって有利になるローンを選びましょう。

借りやすい、金利が優遇など特徴はさまざま

女性向け住宅ローンの特徴を見てみると、大きくは次のように分けることができます。

<一般の住宅ローンよりも金利が優遇されているもの>
同じ金融機関の一般の住宅ローンよりも、女性向けの住宅ローンの方が金利が優遇されているものもあります。また、原則、一般の住宅ローンと金利は同じだが、出産後の育児休業中は、金利を引き下げてくれるというものもあります。

<一般の住宅ローンに、女性ならではの特典が付けられているもの>
女性向け住宅ローンなら繰上返済手数料は無料、など、一般の住宅ローンに、女性ならではのサービスが付帯されるものがあります。保険が無料で付いたり、レジャー施設などを割引料金で利用できるなど、さまざまです。

<年収要件などが低く、借りやすいもの>
一般の住宅ローンよりも借入れのハードルを低くし、契約社員などでも借りやすいようにしている住宅ローンです。ただし、商品によっては、金利が高くなってしまうものもあります。一般の住宅ローンで審査が通る場合には、かえって女性向けではない方が良いこともあります。

このように、その特徴はさまざまですが、女性向け住宅ローンの利用を検討する際は、「通常のローンでは通りにくいので利用する」のか、「通常の住宅ローンよりも、金利面が有利になる」からなのか、「通常の住宅ローンと金利が同じなら、サービスが付いている方が良い」のか、ご自身のケースで目的をハッキリ持つと、賢く利用できそうです。

次のページでは、金利が優遇されるローン、女性にうれしいサービスがあるローンをご紹介します。