家族のお弁当レシピ/おかずレシピ関連情報

ご飯がすすむ、酢豚の作り方

豚肉と野菜を、コクのある甘酸っぱいあんかけにからめます。ブロックの豚肉を使えば、ジューシーな味わいに。ごはんがすすむ定番中華です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご飯がすすむ、酢豚の作り方

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず酢豚

 

こってり甘酸っぱいあんの、ジューシー「酢豚」

豚肉と野菜を、コクのある甘酸っぱいあんにからめた定番中華の酢豚。今回はジューシーな味わいにするため、ブロックの豚肉を切り分け、しっかり下味をつけています。ブロック肉を調理する時は、火が通りやすく、温度のムラを防ぐため、20分以上前に冷蔵庫から出して中心まで常温にすることが大切。豚肉を揚げる時も、時間をかけて中までしっかり火を通しましょう。

酢豚の材料(2~3人分

酢豚の材料
豚肩ロース肉 約150g(ブロック)
たまねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんじん 1/3本
しいたけ 2枚
たけのこ 1/4個(水煮)
ごま油 小さじ2
片栗粉 適量
適量
豚肉の下味用調味料
醤油 大さじ1
大さじ1/2
こしょう 少々
生姜 おろしたもの小さじ1/2
溶いたものを1個分
あんかけの合わせ調味料
トマトケチャップ 大さじ2
砂糖 大さじ2
米酢 大さじ3
醤油 大さじ1/2
鶏ガラスープ 50cc
片栗粉 水で溶いたものを少々

酢豚の作り方・手順

酢豚の作り方

1:野菜を切る

野菜を切る
玉ねぎは皮をむいてくし形に切ります。ピーマンは種を取って乱切りに、にんじんは短冊切り、しいたけは石づきを取って半分または4等分にして切ります。たけのこは食べやすい大きさに切ります。

2:豚肉の下ごしらえをする

豚肉の下ごしらえをする
豚肉は一口大の大きさに切り、下味用の調味料に漬けておきます。

3:合わせ調味料を作る

合わせ調味料を作る
材料にある合わせ調味料の材料をすべて合わせ、よく混ぜておきます。

4:野菜をざっと素揚げする

野菜をざっと素揚げする
揚げ油を熱し、野菜をそれぞれ素揚げします。火を通しすぎないよう、数十秒程度。色が鮮やかになったらすぐにあげてよく油を切っておきます。

5:豚肉に片栗粉まぶして揚げる

豚肉に片栗粉まぶして揚げる
下味をつけておいた豚肉に片栗粉をまぶし、余分な粉を落として揚げ油で揚げます。中温(170度程度)で、中心に火が通るまで揚げてから金網などにあげて、油を切ります。

6:合わせ調味料を沸騰させる

合わせ調味料を沸騰させる
フライパンに合わせ調味料を入れ、一度沸騰させます。

7:具を加え、とろみをつけて仕上げる

具を加え、とろみをつけて仕上げる
合わせ調味料に水溶き片栗粉でとろみをつけます。とろみがついてから1〜2分加熱して全体がなめらかになったら、下ごしらえをした豚肉と野菜を加え、香りづけのごま油をたらします。全体をざっと混ぜたら完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

合わせ調味料を一度沸騰させることで、酢の酸味を飛ばします。また、水溶き片栗粉を加える際にその割合は粉と水が同量程度。とろみがついてからも、すぐに具を入れるのではなく、良く混ぜながら1~2分しっかりと加熱して十分になめらかなとろみになってから、具を加えます。

更新日:2013年11月06日

(公開日:2009年11月06日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    45

    この記事を共有する