1. All About
  2. 検索一覧
38人該当しました
カテゴリー:
暮らし
メディア掲載実績:
未選択
執筆書籍:
あり
  • 大葉 ナナコ

    妊娠・出産 ガイド

    大葉 ナナコ (おおば ななこ)

    趣味は出産、特技は安産。バースコーディネーターとして、プレママ・ママのメンタルサポートやライフスキル、妊娠準備、出産準備、楽しい育児のコツを発信する。「誕生学(R)」という、生まれてきた自分のいのちの力を知り、自己肯定感を高めるプログラムも主催。

  • 牧野 くにお

    赤ちゃんの命名・名づけ ガイド

    牧野 くにお (まきの くにお)

    「漢字」と「名づけ」に全力を注ぎ、質の良い情報をいたします。

    マタニティ雑誌『バルーン』『プレモ』で20年以上、名づけ相談を担当。全国各地のデパート、企業、産院に招かれての命名相談や命名の講演は延べ1000回以上。お受けした名づけ相談は12万件を越え、拝見した候補の名前は100万を越えます。著書は名づけ、漢字に関する本など40冊。

  • 竹内 正人

    妊娠・出産 ガイド

    竹内 正人 (たけうち まさと)

    産科医

    たくさんのお産に携わりながら、より優しい「うまれる」「いきる」を3世代/100年先につなごうと、地域、国、医療の枠をこえて、さまざまな取り組みを展開している産科医。著書、監修書多数。妊娠・出産・育児ママに応援メッセージを毎日届ける無料メルマガ【そのママ】(会員数23万)も好評!

  • 田宮 由美
    親の心に寄り添い、子どもの心を育む家庭教育の専門家

    幼児教室・公立幼稚園・小学校での勤務を経て、現在に至る。自己肯定感、基本的信頼感、生きる力を柱とし、学校教育、社会教育を活かす「家庭教育」を伝える。実生活に落とし込んだ、親の心に寄り添う記事に定評がある。現在は執筆、講演、個別指導を中心に活動中。

  • 猪熊 弘子
    アカデミックな見地から、子どもが育つのにふさわしい環境を考えたい

    ジャーナリスト。名寄市立大学特命教授(一社)子ども安全計画研究所代表理事。保育・教育、子ども施策などを主なテーマに、執筆・翻訳、テレビ・ラジオ出演、講演を行なう。4人の子どもの母。著書多数。『死を招いた保育』(ひとなる書房)で第49回日本保育学会 日私幼賞・保育学文献賞受賞。

  • 遠藤 まさ子

    子育てグッズ ガイド

    遠藤 まさ子 (えんどう まさこ)

    ベビーカー、三輪車・子供用自転車、抱っこ紐・おんぶ紐のガイドを担当します。自転車雑誌の編集経験と母親の目線を活かしつつ、読者の方が商品を比較検討しやすいよう、できるだけ共通化したスペックによる情報提供を目指しています。

  • 森本 博

    チャイルドシート ガイド

    森本 博 (もりもと ひろし)

    ベビー用品のデザインを研究テーマとし、ベビー用品のレンタル・販売の店舗運営をする中で、製品の耐久性やメンテナンス性について調査。チャイルドシートについては1万回近い取り付け経験を重ね、チャイルドシート指導員として活躍。現在はインターネットショップ「Baby-Pro」のオーナー。

  • こんどう たかこ

    おもちゃコンサルタントの資格を持ち、おもちゃ専門誌『おもちゃで遊ぼう』の特集記事を担当する編集者。安心・安全なおもちゃの中から、最新玩具や長く愛されている優良玩具を紹介している。2児の母でもあり、子育て系の媒体でママ目線の記事を執筆する他、ママ関連のプランニングも手掛ける。

  • 光畑 由佳

    お茶の水女子大学被服学科卒。次女の出産後、電車内での授乳体験を機に、「産後の新しいライフスタイル」を提案するため授乳服の製作を開始。お産・おっぱいをサポートする「モーハウス」を立ち上げる。表参道の路面店・青山ショップなどで「子連れ出勤」を実践中。内閣府・女性のチャレンジ賞ほか受賞歴多数。

  • 加藤 久美子

    日本カーオブザイヤー選考委員を務めたこともあるガイドが、豊富な経験を活かして、女性(とくに母親)向けに家族のための車の選び方や楽しみ方を伝授。