三浦 康子

暮らしの歳時記 ガイド 三浦 康子

みうら やすこ

和文化研究家、ライフコーディネーター。わかりやすい解説と洒落た提案が支持され、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ウェブ、講演、商品企画などで活躍中。様々な文化プロジェクトに携わり、子育て世代に「行事育」を提唱している。順天堂大学非常勤講師。著書、監修書多数。

ガイドからの挨拶

「歳時記」を辞書で調べてみると、
『俳句の季語を集めて解説した本。一年の季節の移り変わりや行事を書いた本』。
ちょっと堅苦しいイメージを抱くかもしれません。
でもその前に「暮らし」がつくと、ぐっと親しみやすくなるはず!
暮らしは日常。生活のあらゆるシーンに、季節が散りばめられているからです。

お雑煮の味、道端の土筆、風鈴の音、松茸の香り、マフラーの肌触り…。
同じ時を過ごすのなら、五感のアンテナをぴんと立てたい。
大袈裟かもしれませんが、“感動”のある暮らしです。
子供の頃はカタツムリやどんぐりに目を輝かせていたのに、
大人になるにつれ無頓着になってしまいがちですよね。
「最近どんぐり見ないなぁ」じゃなくて、見えていないだけかもしれませんよ。
錆びつきぎみのアンテナをちょっと磨いてみれば、あるある、あっちもこっちもどんぐりだらけ(笑)。

歳時記には、長い間に磨かれた知恵や思いやり、心の豊かさが息づいています。
知ればお得、知らなきゃつまんないかも!?
(これ、「どんぐり」が見えていなかった私の実感です)

季節の移ろいと共に「暮らしの歳時記」も前進してまいりますので、どうぞご贔屓に。

経歴・バックグラウンド

和文化研究家/ライフコーディネーター/順天堂大学非常勤講師

結婚・出産を機にカラー&ライフコーディネーターとして活動を始め、FM横浜の看板番組「THE BREEZE」のライフアップコーナーを10年超の長寿コーナーに育てる。こうした活動の中で、人生を豊かにするヒントは“和文化”にあると確信し、2005年にAll About「暮らしの歳時記」を立ち上げ、和文化研究家として、わかりやすく楽しくをモットーに、古きよき日本のライフスタイルを今に活かす方法を提案している。

NHKラジオ第一「マイあさラジオ」レギュラーほかテレビ、ラジオへの出演も多く、執筆、監修、講演、商品企画、マスコミ取材など幅広い分野で活動中。豊富なアイデアに定評があり、“困ったときの三浦頼み”とスタッフから頼られる存在。

私の根っこプロジェクト~日々是活き生きくらし歳時記」の名付け親・監修、「お正月ニッポンプロジェクト」公式サポーターなど、文化継承にも力を入れており、著書『粋なおとなの花鳥風月』、監修書『おうち歳時記』ほか多数。

また、子育て・教育分野でも注目されており、伝統ある月刊保育絵本「キンダーブック」の行事解説・監修や、子供向けアクセス制限対応の「こども歳時記」 「親子で楽しむ!歳時記なび」のナビゲーターもつとめている。企画協力・出演した科学技術振興機構の「和暮らしのススメ~暮らしの歳時記を科学する」は教育機関へのDVD無料貸出も実施中。監修書『もっと!暮らしたのしむ なごみ歳時記』は図書館でも人気の一冊。また、子育て世代に「行事育」を提唱しており、「行事育」のノウハウを説いた著書『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』が注目されている。
親子の根っこをはぐくむ 和文化研究家・三浦康子の「行事育」メソッド

詳しい活動内容はこちらをご覧ください
三浦康子公式HP



ホームページ・運営サイト