宮城 保之

ドイツ語 ガイド 宮城 保之

みやぎ やすゆき

ドイツ語から言葉の謎へと迫る、在ウィーン哲学徒

日本の大学でドイツ語ドイツ文学を修めた後、オーストリアの首都ウィーンで哲学を学ぶ。現在は、翻訳・通訳および語学教師をこなしている。

ガイド記事一覧

  • ドイツ語と英語単語、「友とは言えどすれ違い」の関係

    ドイツ語と英語単語、「友とは言えどすれ違い」の関係

    ドイツでデパート等へ行くと、“Notausgang“という表示が付いた扉を目にします。Not(緊急)+Ausgang(出口)で、要するに「非常口」なんですが、このNotを英語のnotと取り違え、「not Ausgangってことは、出口じゃないんだな」と勘違いする人が後を絶たないとのこと。致命的な事態に至らぬためにも、両語の相違は正しく把握しましょう。

    掲載日:2017年08月06日ドイツ語
  • 味わいつくそう、ソーセージのドイツ語

    味わいつくそう、ソーセージのドイツ語

    『大どろぼうホッツェンプロッツ』というドイツの童話をご存知でしょうか? 元気な少年たちと大どろぼうのかけあいを描いた冒険ものですが、作中で焼きソーセージなど様々なドイツ食が登場するのも魅力の名作です。さてそのソーセージ、ドイツ語での名称は「ヴルスト」。本場ドイツには様々なヴルストが存在します。その名称や由来を学んでみましょう。

    掲載日:2015年03月17日ドイツ語
  • クラシックファン必見!ドイツ語の音楽用語

    クラシックファン必見!ドイツ語の音楽用語

    バッハにベートーヴェン、モーツァルトにシューベルト。ドイツ語圏はクラシック音楽大国であり、現在でもウィーンフィルやベルリンフィルといった名楽団の演奏を聴きに多くの日本人観光客が同地を訪れています。また、ドイツやオーストリアの音大で学ぶことを夢見る音楽学生も多いでしょう。今回はその音楽関係の語彙、特にクラシックのものをご紹介しましょう。

    掲載日:2015年02月17日ドイツ語
  • 「ありのままの今」を生きる!「超人」ニーチェの言葉

    「ありのままの今」を生きる!「超人」ニーチェの言葉

    「神は死んだ」、「ルサンチマン」に「スーパーマン(超人)」。ニーチェの著作を読んだことが無くとも、ニーチェから広まった言葉に触れたことがある人は多いでしょう。キリスト教を辛らつに批判し、時にナチズムへの影響が口にされる。にもかかわらず、ニーチェの言葉は洋の東西を問わず未だ人を魅してやみません。その魅力とは、一体どこにあるのでしょうか?

    掲載日:2015年01月15日ドイツ語
  • カントに学ぶ、真の「オレ流」を生きる思考法

    カントに学ぶ、真の「オレ流」を生きる思考法

    カントにショーペンハウアー、ヘーゲルにハイデッガー。何やら深遠にして難解そうな哲学者の多くはドイツ語でその作品を著しています。ドイツ語学習の動機が哲学書の原書での読解という方も少なくないでしょう。そこで今回は哲学者がドイツ語で遺した教訓の一つとして、その中でもとりわけ知られたカントの言葉を紹介いたしましょう。

    掲載日:2015年01月15日ドイツ語
  • ドイツ車マニアのためのドイツ語講座

    ドイツ車マニアのためのドイツ語講座

    日本への輸入車の実に7割を占めるとされるのが、ドイツ系メーカー車。「アウトバーン」を疾走する堅牢にして優美なデザインに惚れ込んだ方も少なくないでしょう。そうしたドイツ車のブランド名、車両名、モットーに、ドイツ語によってこめられた思いがあるのをご存知でしょうか? 代表的な4つのドイツ車メーカーから、それを学んでみましょう。

    掲載日:2014年11月19日ドイツ語
  • 猛暑も乗り切る!ビール好きのためのドイツ語講座

    猛暑も乗り切る!ビール好きのためのドイツ語講座

    日本語では「麦酒」とも称されるビール。日本での普及は明治以降ながら、今や本家日本酒をしのぐ晩酌・宴会の人気者ですね。とりわけドイツ語学習者の皆さんは、様々な伝統ある当地のビールに興味津々ではないでしょうか。そこで今回はビールにまつわる語彙や表現を学んでみましょう。

    掲載日:2014年08月08日ドイツ語
  • ワールドカップで使いたい!ドイツ語サッカー基本用語

    ワールドカップで使いたい!ドイツ語サッカー基本用語

    サッカードイツ代表チームといえばワールドカップで通算3度の優勝を誇る最強豪の一つ。また、たくさんの日本人選手がブンデスリーガでプレーしていることをきっかけに、ドイツ語に興味を持った学習者も多いのではないでしょうか。そこで今回はサッカーで用いられるドイツ語をとりあげてみましょう。

    掲載日:2014年07月13日ドイツ語
  • ドイツ語学習 まずはこれから!辞書と参考書の紹介

    ドイツ語学習 まずはこれから!辞書と参考書の紹介

    ドイツ語といえば、かつて日本の大学にて第二外国語の代表格でした。近年は英語偏重教育政策の影響もあり、大学での履修者数は減少傾向の様子。が、ネットのコミュニティーなどで交わされる活発なドイツ語論議を目にすると、まだまだ関心を集めているな、と嬉しくなります。これからドイツ語を始めようという皆さんも、しっかり準備して是非この交わりに飛び込んでゆきましょう!

    掲載日:2014年07月11日ドイツ語
  • 名は由来を表す ドイツ系ファーストネームの秘密

    名は由来を表す ドイツ系ファーストネームの秘密

    日本ではいわゆる「キラキラネーム」が話題のようですが、名前とは洋の東西を問わず、いかなる形であれ思いを込めて与えられるもの。「マルティン」や「ユーリア」といったドイツ語圏で頻繁に目にする名も、それぞれが独自の由来や意味合いを持っています。皆さんのお友達の名にどんな由来があるか調べて、本人の性格と比べて見るのも面白いかもしれませんね。

    掲載日:2014年03月10日ドイツ語