ゴルファー保険の特徴を事例でチェック

長年ゴルフをしていてもなかなか経験することのない、ホールインワンやアルバトロス。実際に達成したとき、ゴルフ保険(ゴルファー保険)の支払いはどのようになるのでしょうか?事例を交えて見ていきましょう。

事例:友人とゴルフに来てホールインワンを達成したAさん

ホールインワンなんてあるはずない、と思っていると……?

ホールインワンなんてあるはずない、と思っていると……?

会社員のAさんは、有給を取って友人たちとゴルフに来ている。

キャディをつけるかどうかの話がでたが、少ない小遣いでやりくりしているAさんは、キャディはつけないでやろうと提案した。キャディがいたほうがいいのは分かるが、皆それなりのスコアで回れるし、今日は連休明けの平日。ゴルフ場はガラガラで、他のプレイヤーに気をつかうこともないだろう。

前半も残り3ホール。思ったよりゴルフ場は空いていて、前にも後ろにも他の組は見えない。ショートホールでAさんがアドレスを取った。きれいに振り抜いた会心の当たり。

「ナイスショット!」「どうも!」

「あれ?」「あれあれ?」 

……コトン。

「お~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」
「入った~~~~~~~~~!」

ホールインワンをしても、保険金が支払われない!?

「ゴルファー保険に入っているから安心!」とは限らない

「ゴルファー保険に入っているから安心!」とは限らない

前半が終わり、興奮冷めやらぬままお昼休み。

友人B 「保険には入っているんだろ?」 
Aさん 「入っているよ。100万円くらい入っていたような気がする」
友人B 「お~すごいな。それじゃ今日はAのおごりで飲みだな」
友人C 「じゃあ、俺に新しいドライバー買ってくれよ!」

ゴルフ場から証明書を出すと言われたが、初めてのことなので何をしていいのか分からない。念のため保険会社に連絡してみた。

損保会社 「おめでとうございます。必要な書類は当社より郵送いたします。それから証明書が必要になるのですが、一緒にプレイをされていた方、ゴルフ場の支配人、キャディの方の署名と捺印をお願いします」

Aさん 「キャディはつけずにセルフで回っていたのですが」

損保会社 「キャディはつけていなかったのですか……。他にゴルフ場を利用していて、プレイを目撃した方はいらっしゃらないでしょうか?」

Aさん 「同伴プレイヤーの他には誰もいませんでした」

損保会社 「ビデオなどで録画されてはおりませんか?」

Aさん 「わざわざビデオには撮っていませんね。ありませんよ」

損保会社 「そうしますと申し訳ありませんが、お支払いが難しいのですが……」

なぜ保険金は支払われない? 理由は次のページ>>>