海外旅行保険の補償をチェック

海外旅行保険
海外旅行保険の内容の確認を!
実際に海外旅行保険に加入する段階になったら次は補償内容やもしものときの事故対応などについてチェックしてみましょう。

海外旅行保険も使わなければ保険料を支払うだけですから、なるべく安いものでと考えがちですが、保険として何かあった際に役に立つかは以下の点がポイントになります。

■補償額は十分か?
当ガイドサイトでも海外旅行保険の関連記事で何度もお話していますが、地域によっては負担する医療費が高額になります。病気やケガの医療保険や救援者費用の保険金などは十分な金額になっているか忘れずに確認を。

医療保障が100万~200万円程度ではむしろ少ないのでご注意ください。クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合、補償額が少ないケースが多いのでカードに保険があるからと油断しないように気をつけましょう。

また救援者費用などもかなり高額になるケースがあります。海外旅行保険に必要な補償は網羅されているか?そしてその補償額が十分かどうか海外旅行保険全体の内容をみてください。

■日本語で24時間対応してくれるか?
語学が堪能かどうかにもよりますが、体のぐらいが悪いときやトラブル時に言葉が通じないのはつらいものです。

■渡航先に提携病院が多く、治療費などキャッシュレス対応できるか?
前述のように高額の医療費が必要なケースがあります。保険金が支払われるといっても医療機関などで一時的にでも自分が立替払いしなければならないようであれば使い勝手がいいとは言えません。

いわゆる一般的に日本人も多く行くような観光地であれば提携病院などもある程度充実しているでしょうが、そうでないような場合はこうした部分も特に重要です。渡航先の情報はよくつかんでおいてください。