原付(バイク)の自賠責保険の期限切れと任意保険

原付の自賠責保険と任意保険の関係

原付の自賠責保険と任意保険の関係

原付(バイク)の自賠責保険が期限切れになっていて事故があった場合、任意の自動車保険に加入していればなんとかなるのでしょうか。

任意の自動車保険の対人賠償責任保険はあくまで自賠責保険を超えた部分について支払いがされるものです。自賠責保険の補償の部分は任意の自動車保険から支払われるわけではありません。

任意保険は自賠責保険の補償を超えるところからが対象になります。

また自賠責保険は対人賠償事故のみを補償するものです。対物賠償事故の補償はありません。特に原付(バイク)の場合、自賠責保険しか加入していない人も意外といると思います。

事故を起こしたときのことを考えれば、結局自賠責保険と任意の自動車保険の両方が必要なことが分かると思います。

原付であれば単独で任意の自動車保険に加入することはもちろん、別にクルマの自動車保険があるなら、これにファミリーバイク特約をつければ原付に任意の自動車保険をつけなくてもOKです。

対人・対物賠償のみの補償ですが、事故の際にファミリーバイク特約のみの使用は等級ダウンに影響しないこともメリットです。

但しこの特約では搭乗者自身の傷害の補償がありません。ファミリーバイク特約に人身傷害補償を付帯することはできますが、原付の保険料は割高です。別途傷害保険の加入も含めて総合的にプランを検討してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。