原付(バイク)と自賠責保険

単純にバイクといっても、大型バイクから原付バイクまでさまざまです。今回は特に気軽に乗れて日常での足に使われる原付バイクに絞って、原付(バイク)の自賠責保険についてお話します。
原付の自賠責保険のポイントは?

原付の自賠責保険のポイントは?


自動車保険は法律上加入が義務付けられている強制保険である自賠責保険をベースに各契約者がその上乗せとしていわゆる任意の自動車保険に加入する仕組みになっています。

バイク保険というような言い方もしますが、正しくはバイクであっても自動車保険(保険をつける目的がバイクということ)となります。

原付(バイク)の自賠責保険料

原付バイクの自賠責保険料は現在いくらになっているのでしょうか。自賠責保険料の負担がどのくらいあるのか確認しておきましょう。2008年4月に自賠責保険料の改定がありまして引き下げられています。

原付の自賠責保険料(本土用)2017年4月1日~
  • 12ヶ月 7,500円
  • 24ヶ月 9,950円
  • 36ヶ月 12,340円
  • 48ヶ月 14,690円
  • 60ヶ月 16,990円
保険は長期で契約した方が安いのは原付の自賠責保険も同様です。単純に24か月の契約を2回続けるより、48ヵ月で加入すれば5000円以上割安です。

近いうちに廃車などの予定があれば別ですが、そうでなければ長期契約がコスト負担を考えるとお得です。