「絶対、正社員」の後編は正社員になるための3つの方法をご紹介します。前編では正社員になったほうがよい理由をたくさん書いてきましたが、理屈だけでなく具体的に正社員のポジションを手に入れるための方法を考えてみます。方法は3つ。

  1~中途採用で正社員になる
  2~正社員登用にチャレンジする
  3~派遣社員から正社員になる!

その1)中途採用で正社員になる!

最後のパターンは、普通に中途採用で就職しようというものです。普通に履歴書を書いて採用選考を受ける、誰でも考えるであろう王道のパターンです。

かつては求人難の時代もありましたが、現在は絶好の売り手市場が続いており、求人が好調な今こそ正社員になるために就職活動をがんばってみるよい時期です。

理由はいくつかあります。2007年問題により団塊世代の大量退職を控えた会社はある程度戦力と見込める中途採用に必死になっていること。景気のよい一部の会社はそれこそ一年中ずっと採用活動を展開していること。個人情報保護法の問題への対応やコンプライアンス(法令遵守)体制の強化を図るためには正社員でなければやっぱりダメだと思う会社が増えていること、などなど。

そして、大企業を中心に採用を積極的に増やしているおかげで、中小企業の求人はあまり応募がないところが増えているといわれています。応募して面接に行くだけで「ライバルはゼロで採用されるチャンス!」になるかもしれません。

数年前のイメージで「応募してもどうせ落ちるよ……」と思っているのなら、思い直してチャレンジする絶好のチャンスです。

→正社員登用にチャレンジしてみよう!