「アイメイクの仕方・前編」の続きです。

1. 黒目の下にラインを引く

黒目の印象がぐっと強くなりますよ

黒目の印象がぐっと強くなりますよ

目の印象をさらに強く見せるため、黒目の下の粘膜部分に、ペンシルのアイラインでラインを引きます。

 

2. 下まぶたにアイシャドウを塗る

下まぶたはやや薄めにつけた方が仕上がりが美しいです

下まぶたはやや薄めにつけた方が仕上がりが美しいです

下まぶたの目じりから、黒目の中央までゴールドのアイシャドウを、ラインを引くような感じで軽く塗ります。

 

3. 白のアイシャドウを塗る

あ

 

目頭から黒目の端まで、ラメ入りの白のアイシャドウをラインを引くような感じで軽く塗ります。チップでつけたあと、手でなじませてください。

■ポイント
目の下の涙袋部分が立体的に見え、瞳がキラキラと潤んで見えます。また、白目がキレイにクリアに見える効果も!

 

4. マスカラをつける

扇状にまつ毛を広げるような気持ちでつけていくのがポイント

扇状にまつ毛を広げるような気持ちでつけていくのがポイント

マスカラは、扇状に伸ばすような気持で塗っていきましょう。

こうすることで、まつげに広がりが出て、目も大きく見えます。

 

下まつげを塗る時はブラシを縦にして

下まつげを塗る時はブラシを縦にして

下まつ毛にもマスカラをつけます。上にたっぷりつけるなら、下にもつけてバランスをとった方が美しく仕上がります。

■ポイント
必ずマスカラ後、コームでとかしましょう。
ダマがあっては、厚塗りの印象になってしまいます。