掛け流しの湯、赤い湯 知多半島周辺5ヶ所



知多半島の付け根にある東海市周辺から知多半島先端に向けて各所に温泉がある。赤い湯で個性的な坂井温泉や濃い重曹食塩泉の2つの温泉「もりの湯」と「めぐみの湯」、掛け流しの新鮮な半田天然温泉「ごんぎつねの湯」、秘湯「霊潮温泉」のレポート



 

  1 愛知健康の森温泉  もりの湯 


1. 43.3度の重曹食塩泉 総計16,030mgの濃厚な源泉
2. つるつるの湯
3. たまに掛け流しにするが基本的に循環


もり1
立派な現代建築の高層ビル

東海市の隣の東浦町に大きな広場があり、愛知健康の森として整備されている。県立の立派な施設が中央に建っており、ガラスの大吹き抜けのアトリウムが付いた豪華な建築である。もりの湯は宿泊棟の4階にあり、こじんまりとしたものであった。オーバーフロー循環の内湯がある。建築は素晴らしく大きいが浴室は内湯のみの簡素な施設である。

もり2
大きな内湯

分析表をみるとなかなかの成分量で立派な温泉である。総計15,950mgで41.7度と16,030mgで43.3度の分析表があるが、ともに濃厚な重曹食塩泉(Na-Cl,HCO3)である。非加水、加温、循環であるが、源泉本来の持つ強力な個性は残っている。主成分はNa 5,250とCl 6,300(73.5%)HCO3 3,870(26.2%)である。透明、塩甘味、少殺菌臭と観察した。

もり3
透明なつるつるの湯

しかし4グラム弱の重曹の含有によってつるつるの湯になっており、感触は良い。完全に循環ではなくたまに湯口から大量に湯がでて大きくオーバーフローする。このときは浴槽の縁から温泉が溢れ掛け流しのようになるが、あまりに大きな浴槽なので、小さな掛け流し浴槽を造ると良いと思われた。


愛知健康の森温泉  もりの湯
愛知県知多郡東浦町大字森岡字源吾山1番地の1
電話. 0562-82-0211(代)
利用時間:火~日   11:00~21:00
定休日 月曜日 宿泊者は6:00~9:00まで入浴可能
料金   600円 子供 200円
  • 愛知健康の森温泉  もりの湯 

    次は濃い重曹食塩泉のアグリタウン温泉