爪の中央から先端にかけて色の濃淡をつけるテクニックがグラデーションです。まずは、一番簡単なラメ入りポリッシュを使うグラデーションアートの手順をご紹介します。

基本のネイルアート ドットアート
基本のネイルアート ドットアート

ネイル用品を準備しましょう

ネイルポリッシュ各種
(左)TiNS 009
(右)TiNS 305
用意するものは、ネイルポリッシュとラメ入りのポリッシュの2本です。ベーシック用品のベースコートとトップコートも用意します。

ネイルアートを始めましょう

1. ベースコートを塗布し、カラーを2度塗りします。
2. ラメ入りポリッシュを爪の中央あたりから先端に向かって一度塗りします。
3. 次に、先ほど塗ったラメポリッシュ部分の半分あたりの位置から先端に向かって塗ります。
4. ラメポリッシュの境目がはっきりしてしまったら、軽く押さえるようにして馴染ませましょう。
5. 完成です。全体にトップコートを塗布しましょう。

ハケで軽く叩くようにしながらラメを塗るのがポイント

ネイルアートのポイント
ネイルアートのポイントはココ!
グリッターの量を調節して色の濃淡を出すことが重要です。ハケで軽く叩くように様子を見ながら、ラメを塗っていきましょう。

また、スタンダードなカラーポリッシュで作るグラデーションはプロでも難しいテクニックです。まずは、今回ご紹介した不透明ではないクリアタイプのラメポリッシュで練習してみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。