マーマイト

マーマイト商品
「Love it or Hate it?!」強烈なお味のマーマイト。(右)オリジナル125g(1.02ポンド)、(左)バレンタイン限定シャンパン入り(2.99ポンド)


強烈な味と香りのイースト食品マーマイト(Marmite)。バターをぬったトーストにつけたり、お料理の隠し味につかったり、そのままお湯に溶いて飲んだり……使い道いろいろの、ちょっと苦め味が特徴の万能ペーストです。CMの決まり文句、「Love it or Hate it」(大好きか、大嫌いか)にもあるとおり、イギリス人でも大好きな人と大嫌いな人に分かれます。そういう意味では、日本における納豆みたいな存在ですね。マーマイト好きが高じて、マーマイトを使った料理本を出した人までいるんですよ。

マーマイト商品
マーマイト味のクラッカーとビスケット。おつまみにオススメ!マーマイト味のクラッカーとフラット・ブレッド(各1.89ポンド)
最近は、マーマイト味のクラッカーやビスケットも発売されています。マーマイト大好き派には、たまらない商品のようです。ビールのおつまみや、チーズと一緒に食べると、なかなかイケますよ。今年はバレンタイン用の限定商品として、「シャンパン入りマーマイト」なんて商品も登場しました。キューピットがデザインされた、ちょっぴり豪華なパッケージです。試しに食べてみました。気合を入れて味わってみると、ほのか~にシャンパンの風味がしますが、お口の中に広がるのは、紛れもない、いつものマーマイトの味でした!

クラッカーは一箱約1.90ポンド、ペーストは小さなビンで1ポンド前後とお手ごろなので、話のネタにお一ついかが?


ウナギのゼリー寄せ

ウナギ
見た目からインパクト十分!のウナギのゼリー寄せ。(2.49ポンド)。


最後にご紹介するのは、「ウナギのゼリー寄せ」(jellied eels)です。これは、見た目からして引いてしまうかもしれませんが……究極、ロンドン庶民の味!ならこれに勝るものはありません。「美味!究極のロンドン下町B級グルメ」で詳しくご紹介していますが、ウナギのゼリー寄せは、東ロンドンに特有の料理なのです。スーパーでは、大抵、スモーク・サーモンなどが置いてあるシーフード加工品の棚、もしくは鮮魚の棚の最上段(しかも、端っこ)に見かける確率が高いです。

基本的に要冷蔵の食品ですので、長時間の移動には不向きですが、見た目で強烈インパクトを与えられるお土産は、これ以上のものはないかもしれません。容器にもよりますが、スーツケースの中で容器が壊れて中身が出てしまうと、とっても悲しいことになります。包装は厳重にしましょうね!


【関連記事】
  • ココに注意! スーパーでの暗黙ルール……スーパーでの買い物も、外国だとちょっと不安。そんなアナタのために、ロンドンのスーパーを写真つきで解説します!第1回は「スーパーでの暗黙ルール」です。そして、レジ係に言われる「意外な一言」とは……?!
  • イギリスのスーパーでお買い物(その1)(旧ガイド記事)
  • イギリスのスーパーでお買い物(その2)(旧ガイド記事)
  • イギリス人にまつわるウワサ、徹底検証!……「イギリス人は本当に『紳士』なのか?」「フィッシュアンドチップスばかり食べているのは本当か?」など、巷でまことしやかに流れるイギリス人についてのウワサを徹底検証!

    【関連リンク】
    ロンドンでショッピング……お買い物は旅行の楽しみ。素敵なお土産や思い出の品に出会えるといいですね。イギリスならではのショップや蚤の市(マーケット)情報です

  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。